「BTS(防弾少年団)」、アンタクト公演「ON:E」を迎え「今日だけを待っていた、ARMYの声を聞けて胸がドキドキする」

Wow!Korea / 2020年10月10日 20時13分

「BTS(防弾少年団)」、アンタクト公演「ON:E」を迎え「今日だけを待っていた、ARMYの声を聞けて胸がドキドキする」(画像提供:wowkorea)

ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」がアンタクトで全世界のファンたちに会い、感想を明らかにした。

10日午後7時から「BTS」のオンラインコンサート「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」の初日公演が開催された。

「BTS」は「Persona」や「Boy In Luv」のステージを繰り広げた後、画面を通じて全世界のファンたちに会った。久しぶりにARMY(グループのファンダム名)の声を聞く「BTS」は弾む声で、「お会いできてうれしい」と口を揃えた。JIMINは「とてもうれしい。一生懸命準備したのでステキな時間になれば幸いだ。会いたかった」と述べた。

J-HOPEは「皆さんが期待された『MAP OF THE SOUL:7』を含むシリーズアルバムの楽曲の数々でステージを飾る予定だ。たくさん期待してほしい」と呼びかけた。RMは「1年前から準備した公演。予想外の状況で予定通りに進めることができず、アンタクトエディションとしてお見せすることになった」と説明した。

JINは「前回の『BANG BANG CON The Live』ではチャットでコミュニケーションを図ったが、ワンランクアップグレードした画面を通じて直々に会うことになった」と、各国の言語であいさつをした。Vは「こうして見てみると、今まで練習してARMYたちに会えなくてつらかったことがすべて晴れたようだ」と述べ、SUGAは「久しぶりに胸がドキドキする。今もずっと懸命に張り裂けそうな心臓をしっかりとつかみ、次のステージに行こう」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング