「TREASURE」、新曲MV撮影突入=12月フルアルバム発売予告

Wow!Korea / 2020年10月12日 14時12分

「TREASURE」、新曲MV撮影突入=12月フルアルバム発売予告(画像提供:wowkorea)

アイドルグループ「TREASURE」が今秋から3番目の新曲ミュージックビデオ(MV)撮影に突入する。独自の審査基準が高く、新曲発表が遅いことで有名なYGでは非常に異例のことだ。世界のファンの熱い声援のおかげだ。

ことし8月7日にデビューした「TREASURE」はこれまで発表した2枚のシングルアルバムで50万枚にせまる音盤販売量を記録した。

実際YGエンターテインメントによると「TREASURE」の「THE FIRST STEP : CHAPTER ONE」と「THE FIRST STEP : CHAPTER TWO」は12日現在、合計49万枚が販売された。デビュー2か月で“ハーフミリオンセラー”目前だ。新人として非常に刮目すべき成果だ。

12人中4人が日本出身のメンバーで構成された「TREASURE」は最初からグローバル市場を狙ったグループらしく、これといった海外活動をしなくても、国内を越えて次第に影響力を拡大している。

特に「TREASURE」は音源発売直後、日本最大の音源サイトLINE MUSICをはじめAWA、楽天ミュージックなどリアルタイム1位を獲得しただけでなく、一部チャートでは週間・月間1位まで達する恐ろしい勢いを見せた。また「TREASURE」のYouTubeチャンネル登録者数も現在247万人を記録して着実に上昇、存在感を示した。

「TREASURE」へのこのような反応にYG側はファンのためサプライズ決定を下した。YG側が先立って、「TREASURE」がことし年末まで3回の新曲を発表すると予告していたが、ここに1stフルアルバムの計画まで加えた。

YG側は「多くの音楽プロデューサーらがTREASUREに集中している」とし「彼らの3枚目のシングルアルバムである『THE FIRST STEP : CHAPTER THREE』の後、12月初めにフルアルバムを発表する方向で計画が修正された」と伝えた。

また「これまで発表した曲とは全く異なるジャンルの曲」とし「今週から5日間のMV撮影に入る。BLACKPINKのMVを専担してきたソ・ヒョンスン監督が初めて投入される。期待してもいいと思う」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング