「BTS(防弾少年団)」最年少文化勲章授与からサランちゃん誕生…本日(10/24)起こった出来事をプレイバック

Wow!Korea / 2020年10月24日 19時49分

「BTS(防弾少年団)」最年少文化勲章授与からサランちゃん誕生…本日(10/24)起こった出来事をプレイバック(画像提供:wowkorea)

ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の胸に勲章が着けられた日、国民的アイドルチュ・サランちゃんが生まれた日。しかし、誰かは恋人との破局で胸を痛めた日。韓国芸能界にさまざまな出来事が起こったN年前の10月24日の話だ。

#2018年10月24日

2018年10月24日、「BTS」が最年少の文化勲章の授与者となった。同日ソウル・ソンパ(松坡)区パンイ(芳夷)洞のオリンピック公園・オリンピックホールで開かれた「2018大韓民国大衆文化芸術賞」の授賞式で、「BTS」のメンバーたちはキム・ナムジュン(RM)、キム・ソクジン(JIN)、ミン・ユンギ(SUGA)、チョン・ホソク(J-HOPE)、パク・ジミン(JIMIN)、キム・テヒョン(V)、チョン・ジョングク(JUNG KOOK)の本名で、堂々と胸に勲章を着けた。メンバーたちは「大衆文化の希望となっているようで、幸せで感謝している。勲章は軽くない。多くのスタッフたちの玄人『BTS』の血や汗、全世界のARMY(グループのファン名)の歓声が込められた重みのある賞。大衆文化の希望となり、すばらしい活動をしたい」と感想を述べた。

#2016年10月24日

2013年6月に公開熱愛を始めたが、数回決別説に巻き込まれた。しかしその度に、クールに会っていることを知らせていた。しかし2016年10月24日に浮上した決別説は事実だった。女優のハン・イェスルと音楽プロデューサーのTeddyの話だ。その後、ハン・イェスルは自身のYouTube映像で手で口を隠した後、元カレの名前に言及し、「一番愛していた、そんな人。否定できない」と告白した。実名は公開されなかったが、彼女が述べたのはTeddyなのではないかと、いまだに応援するファンたちが多い。

#2011年10月24日

この日は国民的なアイドルが誕生した日。総合格闘家の秋山成勲とモデルのSHIHO夫婦が、3.3kgの元気な娘を産んだのだ。彼女がまさしく育児バラエティ「スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた」を通じて、全国民から愛されたチュ・サランちゃん。娘が生まれた時、秋山成勲は「娘がチュ・サランという名前のように、愛を伝える子どもとして生きていくように。そして韓国式の名前を付けた理由をよく理解し、生き抜いてほしい」と告白した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング