Woollim新人「DRIPPIN」、デビュータイトル曲は「Nostalgia」…デビューアルバムトラックリスト公開

Wow!Korea / 2020年10月26日 6時35分

Woolim新人「DRIPPIN」のデビュータイトル曲がいよいよベールを脱いだ。(画像提供:OSEN)

Woolim新人「DRIPPIN」のデビュータイトル曲がいよいよベールを脱いだ。

「DRIPPIN」の所属事務所は25日0時、公式SNSを通じてデビューアルバム「Boyager」のトラックリストを公開した。

公開されたトラックリストによると、ベールに包まれていた「DRIPPIN」のデビューアルバムのタイトル曲は「Nostalgia」で、数多くのヒット曲を誕生させたFull8loomの作品であることが明らかになった。

タイトル曲「Nostalgia」は、「過去に対する郷愁」、「香り」を意味するNostalgiaという言葉を「DRIPPIN」だけの視点で再解釈し、幸せな瞬間を単に恋しがるだけにとどまらず、むしろその記憶の中に戻って行こうとする意志を表現した歌だ。

この他にも同名のイントロ曲「Boyager」をはじめ、「DRIPPIN」の覇気あふれるエネルギーを感じることができる「Overdrive」、7人のメンバーのボーカルが引き立つ「Shine」、お互いに導かれて心を伝え、似ていく瞬間を歌った「染まる」、希望のメッセージを込めた「光」まで全6曲が収録されて聞く楽しさがいっぱいの名盤を誕生させた。

特にアルバム名「Boyager」は「世の中に対する好奇心を向けた7人の少年の最初の旅」という意味が込められていることで、デビューアルバムに対する期待感が増幅されている。

Woolimエンターテイメントが「Golden Child」以後3年ぶりに新しく披露する「DRIPPIN」は、ファン・ユンソン、イ・ヒョプ、ジュ・チャンウク、キム・ドンユン、キム・ミンソ、チャ・ジュンホ、アレックスで構成された7人組ボーイズグループで28日にデビューする。音楽からファッション、トレンドをリードする「かっこよくクールなグループ」という意味に基づいて、グローバルK-POPファンに「DRIPPIN」だけの無限の世界を見せてくれる予定だ。

「DRIPPIN」は28日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて1stミニアルバム「Boyager」を発売して、ブルースクエアアイマーケットホールでデビューショーケースを開催する予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング