チャンヨル(EXO)、ウェブ漫画「趣向狙撃の彼女」コラボ参加…11月1日に新音源をリリース

Wow!Korea / 2020年10月26日 7時57分

チャンヨル(EXO)、ウェブ漫画「趣向狙撃の彼女」コラボ参加…11月1日に新音源をリリース(画像提供:wowkorea)

グループ「EXO」チャンヨルがウェブ漫画「趣向狙撃の彼女」の最後のコラボレーション企画を飾る。

TOON STUDIOは26日に「チャンヨル(EXO)が参加した「趣向狙撃の彼女」の最後のコラボレーション音源『minimal warm』が11月1日午後6時に各種音源サイトより発売される」と明かした。

「minimal warm」は物語の主人公の性格を歌詞に綴った曲で、チャンヨルの甘くて低い声は恋に落ちた主人公の姿を連想させさらに共感度を高めている。

特にチャンヨルは最高のK-POPグループである「EXO」のメンバーとしてグローバル的な人気を誇り、ドラマ「トッケビ」のサウンドトラックである「Stay With Me」やドラマ「浪漫ドクター キム・サブ2」のサウンドトラック「Go away go away」などサウンドトラック分野で好評を得ていた。今回のコラボレーションにも期待が寄せられている。

以前に「趣向狙撃の彼女」のコラボレーション音源にはサンドゥル(B1A4)が参加した「Slightly Tipsy」やGRAYの「STAY THE NIGHT (Feat. DeVita)」、キュヒョン(SUPER JUNIOR)の「私の心がドキッとした瞬間」など多数の曲が音源チャートの上位に名を挙げるなど熱い人気を集めていた。

その他にもCar, the gardenやCrush、グループ「MONSTA X」のショヌとミンヒョク、「Apink」のチョン・ウンジ、Standing Eggなどがコラボレーションに参加して歴代級のラインナップを構築、発売と同時に話題の中心に立っていた。

「趣向狙撃の彼女」の華やかなコラボレーションの最後はチャンヨル(EXO)が参加する。コラボレーション音源のフィナーレを飾るために作品主人公の名前である「チャンヨル」と同名のチャンヨル(EXO)が参加したことで音源「minimal warm」に対する関心が高い。チャンヨルがどういう感性でコラボレーションを完成させたのかウェブ漫画のファンやリスナーたちの期待が高まっている。

一方「趣向狙撃の彼女」は入学初日に一目惚れしたホチャン先輩とのドキドキするロマンスを期待するヘダルムと、他人の視線を避けて密かにビューティーユーチューバーとして活動するチャンヨルの秘密同居ライフを描いたウェブ漫画である。Daumウェブ漫画では評価点9.9を記録し、購読数2億ビューを誇るなど読者から愛されながらシーズン2まで完結されていて、現在はシーズン3が連載されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング