YG「TREASURE」、11月6日にカムバック確定…3か月内に3回目の超高速カムバック

Wow!Korea / 2020年10月26日 9時1分

YG「TREASURE」、11月6日にカムバック確定…3か月内に3回目の超高速カムバック(画像提供:wowkorea)

YGの新人グループ「TREASURE」が11月6日にカムバックを発表した。デビューから3か月ぶりに早くも3枚目のアルバムになる。YGの超高速な集中戦略が着々と進められていて注目が集まる。

YGエンターテインメントは26日に公式ブログを通じて「TREASURE」の「THE FIRST STEP : CHAPTER THREE」カミングスーンポスターを公開した。

暗い背景の中で雷が鳴っているようなスクリーン映像の前に立った「TREASURE」メンバーたちの後ろ姿シルエットが写っていた。また新曲発表の日にちを知らせる「2020.11.06」の数字が大きく刻まれていて世界中のファンの心の火をつけた。

2ndシングルアルバムから49日目であるカムバックは、前作のタイトル曲「I LOVE YOU」の活動期間を計算すると1か月も経っていたに超高速なカムバックになる。リリースまで社内審査の基準が厳しいため新曲発表が遅いことに有名なYGでは異例的なことだが、準備された大型新人でYGのプライドが見られる部分でもある。

「TREASURE」はデビュー曲「BOY」と「I LOVE YOU」で強烈な音楽と振付を披露した。今回の新曲はどういうジャンルの曲になるか、またどういう魅力を見せてくれるかについて早くも世界中のファンから関心が寄せられている。

YG 側は先に「TREASURE」のミュージックビデオ撮影の知らせを伝えながら「今まで発表した曲とは全く違うジャンルの曲」と明かし、「今まで「BLACKPINK」のミュージックビデオを専担してきたソ・ヒョンスン監督が初めて参加した。期待していただきたい」と伝えた。

「TREASURE」はYGで前例のなかったスピード戦の主人公になりグローバル的な人気の拡張を広げている。8月7日に「THE FIRST STEP : CHAPTER ONE」で華やかなデビューステージを披露した「TREASURE」は2ndシングルアルバムも韓国だけではなくアメリカや日本、中国など各種グローバルチャートに名を挙げながら「怪物新人」であることを立証した。

特に「TREASURE」は現在まで50万枚に至るレコード発売量を記録している。新人としては注目すべきの成果であり、世界的なファンの声援を証明する肯定的なシグナルである。

レベルの高い音楽的な力量とパフォーマンス実力、親しみやすい大衆性まで兼備し好評を得ている「TREASURE」は今年内にフルアルバムを発売するプランまで追加している。「TREASURE」による「THE FIRST STEP」シリーズ完成までの活躍が期待される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング