“カムバック&誕生日”「Monsta X」ミニョク、本日(11/3)全世界ツイッタートレンドの1位に…“独自成長型アイドル”の姿

Wow!Korea / 2020年11月3日 19時38分

“カムバック&誕生日”「Monsta X」ミニョク、本日(11/3)全世界ツイッタートレンドの1位に…“独自成長型アイドル”の姿(画像提供:wowkorea)

新曲「Love Killa」でカムバックしたボーイズグループ「Monsta X」のミニョクが次第に成長する姿を見せ注目を集めている。

ミニョクは「Monsta X」のメンバーで、今月2日に3rdアルバム「FATAL LOVE」のタイトル曲「Love Killa」でカムバックした。そんな彼は多芸多才さにあふれる情熱まで蓄積させながら絶えず発展し、とても愛されており、2日と本日(11/3)に誕生日とカムバックを迎え、「“MONBEBE(モンべべ、ファンクラブ名)”にとって最高の友人ミニョクの誕生日」、「#MONSTAX」、「Monsta X Love Killa」などのハッシュタグで、連日ツイッターで全世界のリアルタイムトレンド1位を獲得しながら、グローバルファンたちの熱い関心の中に、「Monsta X」のカムバックと誕生日を迎えることになった。

「Monsta X」として2015年にデビューした彼は一気に視線を釘付けにする繊細なルックスとソフトなボーカルで、グループ内で大きな存在感を示し、地道に努力しながらさらにレベルの高いパフォーマンスを披露し、音楽ファンに十分な印象を与えた。ここに明るい性格を基にチームの“ビタミン役”を務めながら、「Monsta X」のチームワークをさらにしっかり固めた。

そんなミニョクはグループの他にも領域を徐々に広げ、放送界で今一番勢いのあるタレントのポジションを確立もした。彼は昨年からSBS「人気歌謡」でMCとして活動しながら、ユーモアあふれる進行スキルでステージの合間に“シンスティーラー(その場を完全に盗んでしまうほどの印象を与える人)”として活躍し、また動画サービスNAVER NOW.の「会いたいショー」では単独ホストとして番組をリードし、親近感を持って全世界のリスナーたちとコミュニケーションを図っている。ここに生放送で進行される動画サービスKT Seeznの「バック・トゥ・ザ・アイドル」ではMCとして1シーズンの番組をリードし、機転の利いた姿を存分に発揮もした。

最近には「Monsta X」のメンバーショヌとともにOSTを披露しながら、音楽的な領域を広げ、アメリカの著名な経済誌「Forbes(フォーブス)」から絶賛を受けるなど、全世界から注がれる関心を実感させた。

このようにミニョクは「Monsta X」のメンバーとしてステージを輝かせるのはもちろん、努力を重ね個人活動でもきらめく魅力を発散し、“代替不可”な万能エンターテイナーとして活躍している。そんな彼は新譜「FATAL LOVE」のリリース当日に行われたNAVERの動画サービスV LIVEのカムバックショーでは全世界で視聴者77万人を集め、15億のハート(いいね!数)を記録し、華やかにカムバックしただけに、今後の活動を通じて見せる深みのある音楽やパフォーマンス、番組活動にさらに期待が寄せられている。

一方、「Monsta X」は最近3rdアルバム「FATAL LOVE」のタイトル曲「Love Killa」でカムバックし、韓国内外のファンたちから注目を集めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング