「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、ミュージックビデオ「We Lost The Summer」を公開…コロナブルーの中の少年たち

Wow!Korea / 2020年11月13日 8時0分

「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、ミュージックビデオ「We Lost The Summer」を公開…コロナブルーの中の少年たち(画像提供:wowkorea)

「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」が新アルバムの収録曲「We Lost The Summer」のミュージックビデオを公開した。

先月26日に3rdミニアルバム「minisode1 : Blue Hour」を発売した「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は13日0時に公式SNSチャンネルを通じて収録曲「We Lost The Summer」のミュージックビデオを公開した。

「We Lost The Summer」は1990年代末のIMF経済危機に陥った韓国の状況を歌った「Han’s Band」の曲からインスピレーションを得て作られた曲で、コロナの余波で変わってしまった今を生きる10代の物語を綴っている。

このようなテーマに合わせて、ミュージックビデオは皆で集まって写真を撮っているメンバーたちの携帯電話の画面にコロナのアラームが鳴りながら始まる。イヤホンを分け合って音楽を聴きながら写真を撮るなど一緒に笑顔を作っていたメンバーたちはオンラインや一人で時間を過ごすしかなくなってしまう。愛犬と遊んだりパズルを解いたりするなどの楽しそうな姿の一方に寂しさが漂う姿は今の私たちに似ていて、さらに共感を引き起こしていた。

続いてメンバーたちが共に時間を過ごしていたところに雪が降り始めると雰囲気は一変し寂しさが倍増した。雪を見て楽しそうなメンバーたちの姿が映る反面、「僕の季節を返して」、「僕たちを返して」と歌う10代たちが共感できるような歌詞を通じていつかお互いが顔を向き合わせる日を期待させていた。

「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」はコロナブルーを経験している10代たちの共感を得ながら「10代ピック」、「時代を語るアイドル」と好評された。

一方「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は新アルバムを通じて世界的に熱い反応を集めた。初週販売量が30万枚を突破し、自己新記録を達成。全世界30の国及び地域のiTunesトップアルバムチャートと日本のオリコンデイリーや週間アルバムチャートでも1位に名を挙げた。アメリカのビルボード最新チャートでは全世界SNSを基盤にしたアーティストの人気を集計するソーシャル50チャートで2位を記録し、自己最高記録を再び更新した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング