コン・ユ&パク・ボゴム主演映画「徐福」、予告編第2弾が公開=この世の果てで始まる“特別な同行”

Wow!Korea / 2020年11月13日 19時36分

コン・ユ&パク・ボゴム主演映画「徐福」、予告編第2弾が公開=この世の果てで始まる“特別な同行”(画像提供:wowkorea)

韓国の俳優コン・ユとパク・ボゴムが主演を務める映画「徐福」の予告編第2弾が公開された。

映画「徐福」は、人類初のクローン人間”徐福(ソボク)”を極秘裏に動かす生涯最後の任務を担うこととなったキホンが、”徐福”をめぐって複数勢力から追跡される中で“特別な同行”を通して予想もできない状況に巻き込まれていくストーリーだ。

今回公開された予告編は、「永遠って何だ?」と聞くソボク(パク・ボゴム)の声からスタートする。永遠という時間に閉じ込められた人類初のクロ―人間“ソボク”と死を目の前に彼を移動させる任務を引き受けた元情報局員のキホン(コン・ユ)。任務が始まってすぐ、ソボクを狙う勢力の攻撃にあい、予測不能な状況のなかで2人の“特別な同行”が始まる。

初めて本物の世界に触れ、全てのことが不思議に感じるソボクと、人生で最後の任務を早く終えたいキホンは、行く先々で様々な事件に巻き込まれるが、旅の終わりに互いの心の傷を知り、親しくなっていく。

一方でソボクの存在を隠蔽しようとするアン部長(チョ・ウジン)がソボクの抹消を試みる。「考え続けてください、僕の運命について」という台詞とともに、アン部長と部下たちの方へ歩いていくソボクの後ろ姿が映され、彼らの運命の続きが気になる展開となっていた。

映画「徐福」は12月に韓国で公開される予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング