「義警除隊」イ・ギグァン「ファンたちの前に堂々と立てて、ドキドキして嬉しい」

Wow!Korea / 2020年11月18日 10時59分

(画像提供:wowkorea)

韓国ボーイズグループ「Highlight」メンバーのイ・ギグァンが義務警察服務を終えて除隊した。

18日所属事務所Aroundusは「昨年4月に入隊したイ・ギグァンが今日義務警察服務を終え、満期除隊した」と明かした。

イ・ギグァンは所属事務所を通して「2020年11月17日をもって兵役の義務を無事に終える事ができ嬉しい。実は除隊日がすごく遠く感じたが、気づいたら時間が経っていたということにすごく驚いているし、不思議な気持ちだ」と思いを伝えた。

また「他の何よりもこれからファンたちの前で堂々と立ち、これからの時間を一緒に過ごせるという事が一番うれしい」と付け加えた。

「服務期間中、いっぱい助けてくれて力になってくれた、隊員たち、中隊長、小隊長と部署隊長、また力を貸してくれた全ての人々に感謝している。また軍服務期間中、僕と一緒にこの日を待ってくれたファンたちに、そしていつも一緒にいてくれるメンバーたちに本当に感謝している」「これから素敵な姿だけファンたちに見せていけるよう、より努力するイ・ギグァンになる」と語った。

所属事務所関係者は「イ・ギグァンは最後の休暇中コロナ拡散防止のため舞台に復帰せずに除隊しろという国防部の指針に従い未復帰除隊する事となった」「ファンたちと直接会えず残念だがこれから多様な活動を通してファンたちに会いに行く予定」と伝えた。

「HIGHLIGHT」のメンバーの中でユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプに続き3番目に除隊したイ・ギグァンは来る19日午後8時Aroundus公式Vliveを通して今後の活動計画と簡単なコメントを伝える予定だ。また18日午後9時放送以降、毎週水曜日KT SEEZNアプリで放送される「アイドルワンダーランド」MCとして出演しプログラムを引っ張っていく予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング