「今月の少女(LOONA)」、米国人気ラジオで収録曲「Star」プレイされる…熱い関心

Wow!Korea / 2020年11月22日 7時18分

グループ「今月の少女(LOONA)」が、米国で熱い反応を得ている。(画像提供:OSEN)

グループ「今月の少女(LOONA)」が、米国で熱い反応を得ている。

20日午後(米国時間)、米国の有名ラジオチャンネル「102.7 KIIS FM」の公式ツイッターに午後9時(米国時間)、「今月の少女(LOONA)」の3rdミニアルバム「12:00」の収録曲「Star」(English Ver.)を「102.7 KIIS FM」でプレイすると発表した。

「102.7 KIIS FM」側は「『今月の少女(LOONA)』の『Star』がプレイされる。あなたも『今月の少女(LOONA)』の歌が好き?」というフレーズと、「今月の少女(LOONA)」のイメージ画像をアップロードした後、このツイートを異例のメインツイートに固定して目を引いた。

特に、ラジオDJである「EJ」は「私たちのラジオは新曲だけがプレイされるが、最近『今月の少女(LOONA)』を知った。『今月の少女(LOONA)』の歌のうち『Star』にすっかりはまって、聞くやいなやラジオでプレイするべきだと思った」と言及しているなど、「今月の少女(LOONA)」に大きな関心を示した。

「102.7 KIIS FM」は、大衆的人気ラジオチャンネルで、米国でもトップのラジオチャンネルに数えられる。特に過去に「BTS(防弾少年団)」、「BLACKPINK」、「MONSTA X」など、現在、米国で大きな人気を得ているK-POPアーティストが出演していて、「今月の少女(LOONA)」のグローバル興行の可能性を立証した。

「今月の少女(LOONA)」の米国市場進出と収録曲「Star」(English Ver.)に関連して、米国の経済専門誌「フォーブス」はまた、「参入障壁が多少高いアメリカのラジオの主要媒体でも『Star』(English Ver.)を注目している雰囲気だ。」と絶賛を残したことがあって、今回の「102.7 KIIS FM」での「Star」(English Ver.)音源再生にグローバルK-POPファンたちの耳目がさらに集中した。

特に10月19日に開催された「今月の少女(LOONA)」の3rdミニアルバム「12:00」の発売記念来オフラインショーケースで、今回のアルバムの目的として明らかにしていたビルボードのメインチャートである「ビルボード200」入りは112位にランクイン成功、ファンたちの熱烈な応援と愛に報いるために収録曲「Star」(English Ver.)のミュージックビデオをサプライズ公開し、本格的なグローバルプロモーションを進行中だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング