「MOMOLAND」、ティーンクラッシュな魅力で舞台を掌握…「中毒性UP」

Wow!Korea / 2020年11月22日 7時29分

ガールグループ「MOMOLAND」がティーンクラッシュな魅力で視聴者たちを魅了した。(画像提供:OSEN)

ガールズグループ「MOMOLAND」がティーンクラッシュな魅力で視聴者たちを魅了した。

「MOMOLAND」は21日午後放送されたMBC「ショー!音楽中心」で新曲「Ready Or Not」の舞台を華やかに飾った。

この日の放送で「MOMOLAND」は、衣装からコンセプトまで特有のユニークな魅力で舞台を圧倒した。特にスタイリッシュな振り付けとピョンピョンはねるティーンポップの魅力が引き立った。

新曲「Ready Or Not」は、歌手兼プロデューサーのPSYが参加して話題を集め、「MOMOLAND」が初めて試みるティーンポップ(Teen Pop)ジャンルに拒否できないサックスのフックとアップビートの強烈さが加味された。

「今日のプロムパーティーで私の魅力と価値を存分に披露する」という大胆さと堂々さが巧みに表現され、曲の中毒性を一層アップグレードさせた。

この日の「JUMF 2020フェスティバル特集」には、「MOMOLAND」をはじめ、ヘンリー、「NORAZO」、「MONSTA X」、「Stray Kids」、「I*ZONE」、「WOODZ(チョ・スンヨン)」、ハ・ソンウン、Cheocomi、パク・ジフン、「AB6IX」、「JBJ95」、「今月の少女(LOONA)」、NATTI、「SECRET NUMBER」、「TREASURE」、「P1Harmony」、「DRIPPIN」、「STAYC」、「Bling Bling」が出演した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング