“「愛の不時着」出演”キム・ジョンヒョン、新型コロナウイルス陰性=外出は自粛

Wow!Korea / 2020年11月25日 20時14分

“「愛の不時着」出演”キム・ジョンヒョン、新型コロナウイルス陰性=外出は自粛(画像提供:wowkorea)

韓国俳優キム・ジョンヒョンが新型コロナウィルスの検査の結果、陰性であることが分かった。

25日午後、OSENの取材によると、昨日の午後に新型コロナウイルスの検査を受けたキム・ジョンヒョンの検査結果が今日分かり、陰性だった。

23日tvN「鉄人王后」の撮影セットを訪れたエキストラが新型コロナウイルスに感染したことが分かった。このエキストラは他のドラマの感染者と動線が重なっていたため検査を受け、「鉄人王后」の撮影には参加せずに帰ったという。

「鉄人王后」側は「エキストラの1人が新型コロナウイルスに感染した」とし、「事実確認をとり、すぐに撮影を中断し、保健当局の方針に従って検査を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止に努め、出演者とスタッフの安全に全力を尽くす」と公式発表した。

その後主演のキム・ジョンヒョンとシン・ヘソンらは、当該のエキストラと撮影したり動線が重なることはなかった。しかし念のために検査を受け、キム・ジョンヒョンは陰性だった。出演者は保健当局の方針に従って外出は控え、撮影が再開したら合流する予定だ。

tvNの新ドラマ「鉄人王后」は、不意の事故で自由人の魂が乗り移ってハイテンションになったキム・ソヨン(シン・ヘソン)と、ふたつの顔を持つチョルジュン(キム・ジョンヒョン)が巻き起こすスキャンダルを描いている。12月12日に放送開始予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング