「MONSTA X」、「2020 AAA」でデビュー6年目にして初の大賞「ここで止まらずより成長していく」

Wow!Korea / 2020年11月29日 15時49分

「MONSTA X」が「2020 Asia Artist Awards」で今年のステージ賞を獲得した。(画像提供:wowkorea)

「MONSTA X」が28日に放送された「2020 Asia Artist Awards」(以下、「AAA」)で、デビュー6年目にして初めて、大賞となる今年のステージ賞を獲得した。

今年のステージ賞は「2020 AAA」の最高の賞で、この一年間アジアと韓国を輝かせたK-POPスターに与えられる賞だ。

この日、「MONSTA X」は特別ステージを通じて、今年のステージ賞の主人公らしいオーラで、雰囲気を圧倒。最近リリースした3rdアルバム「FATAL LOVE」に収録されたジュホンの自作曲「Stand Together」のステージを初公開した彼らは、10人のダンサーと共にワイルドなエネルギーを出しながら存在感を発揮。さらに、タイトル曲「Love Killa」と、今年5月にリリースした「FANTASIA」まで、余裕のあるパフォーマンスで、より深くなったセクシーさを誇り、全3曲のステージを華やかに終えた。

「MONSTA X」は所属事務所を通じて「デビュー6年目で、初の大賞をもらうことになり、あまりにも光栄で、このような意味のある賞を僕たちがもらってもいいのかと心が重くも感じられますが、今回だけはMONBEBE(MONSTA Xのファンの呼称)がくれた賞だと思い、ありがたくいただきます。まだ僕たちメンバーは、より成長しなければならない点がたくさんあると考えているので、ここで止まらず初心にかえって、今後より良い音楽とステージをお見せできるように努力していきます」とし、「この賞をもらうまで、目に見えないところで努力してくださった多くのスタッフの皆さんに、必ず感謝の言葉を伝えたい。何よりも疲れて大変なとき、一番そばで大きな力となり、原動力になってくれたMONBEBE!本当に感謝しているし、愛しています。MONBEBEが誇れる歌手になれるようベストを尽くしたい」と伝えた。

続けて「最後に現在、新型コロナにより、多くの方々が大変な状況に置かれていらっしゃると思うと、心がとても重いです。困難な時期ですが、皆さん予防遵守事項をしっかり守ってくだされば、健康で皆が懐かしがっている平凡な生活に戻るのに、大きな力になると思います。皆一緒に努力し、一日も早く安定を取り戻し、この危機をうまく克服して、一日も早く僕たちもMONBEBEと会場で楽しめる日が来たらうれしいです」と受賞の感想を明かした。

「MONSTA X」は最近、3rdアルバムのタイトル曲「Love Killa」の活動を終え、さまざまな番組に出演を控えており、年末授賞式のステージ準備に拍車をかけている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング