ドラマ「恋愛革命」パク・ジフン&ヨンフン(THE BOYZ)ら、終了を迎えて感想「忘れらない思い出」

Wow!Korea / 2020年12月27日 15時44分

カカオTVウェブドラマ「恋愛革命」が最終話を前に、スチールカットを公開した。(画像提供:wowkorea)

ドラマ「恋愛革命」のパク・ジフン、イ・ルビ、ヨンフン(THE BOYZ)が放送終了を控え、感想を伝えた。

27日に終了するカカオTVウェブドラマ「恋愛革命」側はコン・ジュヨン(パク・ジフン)、ワン・ジャリム(イ・ルビ)、イ・ギョンウ(ヨンフン)の三角関係のロマンスの結末への好奇心を刺激するスチールカットを公開した。

結末に関心が集められる中、パク・ジフン、イ・ルビ、ヨンフンら「恋愛革命」の主役は、放送終了を控え、感想も伝えた。

まず、愛嬌のある純情男コン・ジュヨンに扮し、一段と成熟した演技で好評を博したパク・ジフンは「どのように過ぎたのか分からないくらい楽しい時間だった。コン・ジュヨンという魅力的なキャラクターを通じて、未熟だけれど、純粋な高校生の日常を久しぶりに体験できたので良かった」と愛情を示した。

コン・ジュヨンの彼女であり、クールな美女ワン・ジャリム役として活躍したイ・ルビは「『恋愛革命』は私にとって長い間、心に深く残る作品になると思う」とし、「未熟だったけれど、たくさん愛してくださり、とても感謝している。これからも良い姿でお目にかかれるよう努力していきたい」と明かした。

最後に2人の間で、秘密の片思いを演じ、劇中のロマンスに緊張感を呼び起こしたヨンフンは「撮影をしながらも楽しく面白い記憶だけあり、忘れられない思い出が一つできたと思う」とし、「これからも引き続き頑張って、『THE BOYZ』の活動とたくさんの作品で良い姿をお見せしたい」とし、俳優と歌手としてさまざまな魅力を見せることを予告した。

「恋愛革命」は、愛嬌満点の純情男コン・ジュヨンと気難しいクールビューティー、ワン・ジャリムを中心に繰り広げられる新概念ギャグロマンス。232作家の同名ウェブ漫画が原作で、9月1日の初公開以来、毎回100万回前後の高い再生回数を記録。約4か月間、熱い愛を受けてきた。各20分、全30話。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング