≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス」18話、イ・ジア、オム・ギジュンから逃亡もオム・ギジュンとユジン(S.E.S.)にも発展が…

Wow!Korea / 2020年12月28日 23時56分

≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス」18話、イ・ジア、オム・ギジュンから逃亡もオム・ギジュンとユジン(S.E.S.)にも発展が…(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

イ・ジアがオム・ギジュンを避けて逃げた。

28日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「ペントハウス」では、チュ・ダンテ(オム・ギジュン)がオ・ユンヒ(「S.E.S.」のユジン)にキスをした。

シム・スリョン(イ・ジア)はチュ・ダンテに追い出され出てきた。ヤン・ミオク(キム・ローザ)はシム・スリョンに「早く出て身を隠しなさい」と述べた。しかしシム・スリョンは「子どもたちを連れて出ていかなければ」と述べた。しかしチュ・ダンテがシム・スリョンを追いかけてきて、結局シム・スリョンは「子どもたちを迎えに必ずまた来る」と家を出た。

チュ・ソクフン(キム・ヨンデ)はシム・スリョンを追うチュ・ダンテを捕まえた。チュ・ソクフンは「母さんを放っておいて。母さんを捕まえたらミン・ソラ(チョ・スミン)がヘラパレスで死んだ事実をすべて話す」とし、「殴るなら殴れ。もう父さんなんて怖くない」と述べた。

シム・スリョンはローガン・リー(ク・ホドン、パク・ウンソク)のホテルに向かった。ローガン・リーはチュ・ヘイン(ナ・ソイェ)をアメリカに安全に移したと述べた。ローガン・リーは「ここで仕事をすべて終えたら僕がヘインのところに連れて行ってあげる。一緒にアメリカに行こう。チュ・ダンテから抜け出し、新しい人生を生きられるように助けてやる」と述べた。

しかしシム・スリョンは「私は新しい人生を生きる資格がない。ソラを死ぬほど苦しめた加害者の母親でもある。自分の死んだ我が子をまた別の子どもたちが殺した」と述べた。これにローガン・リーは「僕はあなたを幸せにしてあげる。ソラと最後にした約束を必ず守る」と述べた。

チュ・ダンテは自分の書斎の“秘密の部屋”に金庫と貴重品がすべてなくなったことと、チュ・ヘインがアメリカに出国したという話を聞き怒りを覚えた。チュ・ダンテはオ・ユンヒに電話をかけ、会おうと提案した。そしてシム・スリョンからも連絡が来たが、オ・ユンヒは受けなかった。

チュ・ダンテはオ・ユンヒに酒を勧めた。その間、シム・スリョンから連絡が来るとオ・ユンヒはためらった。チュ・ダンテは「受けろ」と述べた。シム・スリョンはオ・ユンヒに「私はペントハウスを出た。夫がミン・ソラの死と関係がある。殺人者を必ず捕まえなければならない。私を助けてほしい」と述べた。しかしオ・ユンヒは電話を切ってしまった。

チュ・ダンテは「今僕のワイフはどこにいると思う?」と尋ねた。これにオ・ユンヒは「教えたら何をしてくれる?」と尋ねた。これにチュ・ダンテは「オ・ユンヒが望むすべてのこと」と述べ、オ・ユンヒにキスをした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング