「AOA」ユナ、所属事務所FNCとの専属契約を終了

Wow!Korea / 2021年1月1日 15時52分

「AOA」ユナ、所属事務所FNCとの専属契約を終了(画像提供:wowkorea)

グループ「AOA」のメンバーであるユナが所属事務所であるFNCエンターテインメントとの専属契約終了と共に事務所を離れることを発表した。

「AOA」の所属事務所であるFNCエンターテインメントは1日に公式ホームページを通じて「所属アーティストであるソ・ユナとの専属契約が終了となったことをお伝えします」と明かした。

続いてFNC側は「相互間の円満な話し合いの末にこのような結論に至ることになった。8年間に渡り当社の所属歌手でありながら女優として活発な活動を続けてきたソ・ユナに感謝の気持ちを贈りたい」と伝えながら「ソ・ユナの新しいスタートに温かい応援と励ましの言葉をお願いしたい」と加えた。

一方「AOA」は2012年に初シングルアルバム「Angels’ Story」を発売しデビューした。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング