《韓国ドラマNOW》「哲仁王后」9話、「ほどほどにしなさい」シン・ヘソン、キム・ジョンヒョンと激しいキスの後に戸惑い=あらすじ・ネタバレ

Wow!Korea / 2021年1月9日 22時31分

《韓国ドラマNOW》「哲仁王后」9話、「ほどほどにしなさい」シン・ヘソン、キム・ジョンヒョンと激しいキスの後に戸惑い=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

シン・ヘソンが、自身の頬を殴った。

9日に放送されたtvN土日ドラマ「哲仁王后」では、自身の頬を殴るキム・ソヨン(シン・ヘソン)の姿が描かれた。

この日キム・ソヨンは、哲宗(キム・ジョンヒョン)と激しくキスをした。キム・ソヨンは哲宗とキスを交わした後、正気に戻り哲宗の頬ではなく、自身の頬を殴って、「この女、いい加減にしろ。この体の所有者は私だ。魂が体の所有者だ」と怒った。

これに哲宗は、「酔いが覚めたようだ」とキム・ソヨンを抱え気絶させた後、再びキム・ムングンの家を捜索した。しかし、必要な帳簿を見つけられなかった。

翌日キム・ソヨンは、「ここにずっといることはない。早くスンウォン姉さんの所に行って対策を立てなければ」と独り言を言うと哲宗は、「今日は必ず帳簿を見つけなければ」と独り言を言った。

キム・ビョンインは、クム・ウィヨンの元に奇襲訪問してヨン・ピョングン(ユ・ミンギュ)と摩擦が生じた。この事実を伝えられた哲宗は、「身分がすぐに明らかになるだろう」と心配した哲宗は、深夜に会った人が鬼の仮面をかぶった人だと伝えた。するとヨン・ピョングンは、「オ・ウォルイを拉致していた者だ」と答えた。

これに哲宗は、「これでキム・ジャグンがキム・ビョンインを通じて動くことが確実になった」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング