女優パク・シヨン、昼間に飲酒運転交通事故...免許取り消しレベルの泥酔状態

Wow!Korea / 2021年1月19日 21時37分

女優パク・シヨン、昼間に飲酒運転交通事故...免許取り消しレベルの泥酔状態 (画像提供:wowkorea)

韓国女優パク・シヨンが、飲酒運転のため交通事故を起こした疑いで立件された。

19日、「パク・シヨンが昼間に酒を飲んで運転して交通事故を起こした」とし、「免許取り消しレベルの泥酔状態だった」と伝えた。

報道によると、パク・シヨンが運転していた車は17日の午前11時30分頃、ソウル市内で左折信号を待っていた乗用車の後方にぶつかった。たまたま近くにいた交通警察が、事故現場を目撃して出動した。

当時パク・シヨンの血中アルコール濃度は、0.097%で免許取り消しレベルに相当する泥酔状態であった。報道によると「パク・シヨンと被害者の双方に大きなケガはなく、飲酒運転の疑いで立件し帰宅させた」とし、「パク・シヨンは、警察で酒を飲んで運転した事実を認めたが、所属事務所は事実関係の把握しているという立場を伝えた」と明らかにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング