【全文】”飲酒運転”女優パク・シヨン、「前日に飲んだ酒の二日酔い治ったと判断、深く反省」

Wow!Korea / 2021年1月19日 22時25分

【全文】”飲酒運転”女優パク・シヨン、「前日に飲んだ酒の二日酔い治ったと判断、深く反省」(画像提供:wowkorea)

韓国女優パク・シヨンが、飲酒運転の疑いで立件された中で、19日午後に所属事務所側が「深く反省している」との立場を明らかにした。

これに先立ち同日の報道によると、パク・シヨンは17日午前11時30分ごろ、ソウル市内で運転中に待機中だった乗用車に突っ込む事故を起こした。周辺にいた交通警察が、事故現場を目撃して出動した。運転当時パク・シヨンは、血中アルコール濃度0.097%で運転免許取り消しに該当する泥酔状態だったことが伝えられた。警察はパク・シヨンを飲酒運転の疑いで立件して帰宅させた。

報道によると、「警察はパク・シヨンが酒を飲んで運転した事実を認めたと明らかにした」と伝えた。

以下、パク・シヨン所属事務所の公式立場の全文。

こんにちは、ミスティックストーリーです。

ニュースで報道されたパク・シヨンに関連する立場をお知らせします。

まず良くないニュースで心配をおかけした点を心からお詫び申し上げます。

パク・シヨンは16日夜に自宅で知人と一緒にお酒を飲み、翌日の17日に二日酔いが治ったと判断して、自身の車を利用して外出しました。車を運転中に接触事故があり、近くにいた警察の飲酒測定要請に応え、その結果免許取り消しに該当する数値が出ました。

理由を問わず当社は、所属アーティストにこのような事件を発生させてしまった点について深く責任を痛感しており、パク・シヨンも深く悔いて反省しています。改めてお騒がせした点について心からお詫び申し上げます。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング