「ONEUS」、新曲「No diggity」国内外のチャート上位圏安着…デビュー後最高位

Wow!Korea / 2021年1月21日 7時0分

「DEVIL」で破格変身したボーイズグループ「ONEUS」が国内外で熱い関心を受けている。(画像提供:wowkorea)

「DEVIL」で破格変身したボーイズグループ「ONEUS」が国内外で熱い関心を受けている。

19日午後6時発売された「ONEUS」の1stフルアルバム「DEVIL」のタイトル曲「No diggity」は、公開直後ジニーミュージックリアルタイムチャート4位にランクイン、バックスリアルタイムチャート12位にランクインするなど、韓国国内の音源サイトで自己最高順位を記録した。

特にバックスでは、タイトル曲「No diggity」を含めて「Intro:Devil is in the detail」、「Leftover」、「Incomplete」、「Youth」、「BBUSYEO」 、「Rewind」、「Lion Heart」、「What you doing?」、「IPU」、「Outro:Connect with US」まで収録曲全曲がチャートインした。

また、「No diggity」のミュージックビデオがYouTubeのワールドワイドトレンド2位にランクされて話題性を証明し、急速にヒットが増加するなど、内外の人気を実感させた。

新曲「No diggity」は、「ONEUS」が初めて試みるハイブリッドトラップ(Hybrid Trap)で、今まで見せてくれた音楽とは相反した強烈なサウンドを披露し、曲の後半部に駆け上がるほど、ますます高まる雰囲気が「ONEUS」の魅力を爆発させる曲だ。

続いて「僕たちの仲に反論することができるなら反論してみて」と、嫉妬があふれる世界で「デビル」と呼ばれる彼らの力強い叫びを込めて、「あなたが本当にしたいようにして」というメッセージを通して大衆に癒しを贈った。

「ONEUS」は20日午後5時、MBC MとMBCエブリワンで放送される「週刊アイドル」に出演した。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング