ヒョンビン、「APAN STAR AWARDS」大賞受賞でソン・イェジンに感謝

Wow!Korea / 2021年1月24日 10時12分

tvN「愛の不時着」のヒョンビンが23日、「2020 APAN STAR AWARDS」で大賞を受賞した。(画像提供:wowkorea)

tvN「愛の不時着」のヒョンビンが23日、ソウル慶煕大学平和の殿堂で開催された「2020 APAN STAR AWARDS」で大賞を受賞し、恋人である女優ソン・イェジンについて言及した。

ヒョンビンは「2021年の始まりをこのように大きな賞と共にすることができて、とても嬉しい。この賞へのお返しとしても今年はよりカッコよく活動していかなければならないという気がする」とし、 「今後もさらに頑張って勉強し、悩んで、今よりももっと良い姿をお見せできるように努力していく」と付け加えた。

続けて「ジョンヒョクには最高のパートナーであるユン・セリ、イェジンさんにも感謝している。イェジンさんが作り出したユン・セリというキャラクターのおかげで、リ・ジョンヒョクがよりステキに息をすることができたと思う」と話し、共演後に恋人に発展したソン・イェジンに特別な感謝の気持ちを伝えた。

この日の授賞式で、ヒョンビンはKBS 2TV「椿の花咲く頃」のコン・ヒョジン、JTBC「梨泰院クラス」のパク・ソジュン、SBS TV「ハイエナ-弁護士たちの生存ゲーム-」のキム・ヘス、JTBC「夫婦の世界」のキム・ヒエらと大賞をめぐり競合を繰り広げた。

韓国芸能マネジメント協会が主催する「APAN STAR AWARDS」は、韓国国内で唯一、全放送局のドラマを対象に行われる授賞式。俳優キム・スンウの単独MCで行われた。

以下、「2020 APAN STAR AWARDS」受賞者(作)

▲大賞:ヒョンビン(「愛の不時着」)

▲今年のドラマ賞:「梨泰院クラス」

▲男性最優秀演技賞ミニシリーズ部門:カン・ハヌル(「椿の花咲く頃」)

▲女性最優秀演技賞ミニシリーズ部門:キム・ヒソン(「アリス」)

▲男性最優秀演技賞連続ドラマ部門:イ・サンヨプ(「一度行ってきました」)

▲女性最優秀演技賞連続ドラマ部門:イ・ミンジョン(「一度行ってきました」)

▲男性優秀演技賞ミニシリーズ部門:パク・ヘジュン(「夫婦の世界」)

▲女性優秀演技賞ミニシリーズ部門:ソ・イェジ(「サイコだけど大丈夫」)

▲男性優秀演技賞連続ドラマ部門:イ・サンイ(「一度行ってきました」)

▲女性優秀演技賞連続ドラマ部門:シム・イヨン(「きらびやかな私の人生」)

▲男性演技賞:オ・ジョンセ(「サイコだけど大丈夫」、「ストーブリーグ」)、キム・ヨンミン(「夫婦の世界」、「愛の不時着」)

▲女性演技賞:キム・ソニョン(「愛の不時着」、「コンビニのセッピョル」)

▲男性人気賞:キム・スヒョン(「サイコだけど大丈夫」)

▲女性人気賞:ソ・イェジ(「サイコだけど大丈夫」)

▲OST人気賞:「BTS(防弾少年団)」V(「梨泰院クラス」)

▲KT Seeznスター賞:ソン・イェジン(「愛の不時着」)

▲男性新人賞:チャン・ドンユン(「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」)、イ・ドヒョン(「18アゲイン」)

▲女性新人賞:チョン・ミド(「賢い医師生活」)

▲ウェブドラマ賞:コッTV「不良に目をつけられた時2」

▲短編ドラマ賞:「そうして暮らす」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング