≪韓国ドラマNOW≫「暗行御史:朝鮮秘密捜査団」12話、エル(INFINITE)&クォン・ナラら御史団が証拠探しに出る=あらすじ・ネタバレ

Wow!Korea / 2021年1月27日 9時39分

≪韓国ドラマNOW≫「暗行御史:朝鮮秘密捜査団」12話、エル(INFINITE)&クォン・ナラら御史団が証拠探しに出る=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

26日に放送されたKBSドラマ「暗行御史:朝鮮秘密捜査団」12話では、イギョム(エル(INFINITE))とチュンサム(イ・イギョン)がダイン(クォン・ナラ)を助けた後フィヨングン(ソヌ・ジェドク)の潔白を証明するものを探し回る冒険に出る様子が描かれた。

ミョンセ(キム・ミョンス)は追及の末、物を供養米と一緒に寺に送ったと明かしたが、米を積んだ車がゲス(パク・ドンビン)ら盗賊によって略奪されて行方が分からなくなった。さらにイギョムの弟イボム(イ・テファン)すら飢えに苦しむ民を助けるためにゲスに加勢しており、兄弟が再び衝突することが予告された。

消えた物が仏像だと知った御史団は、新しい作戦を立てた。ダインが金堤の商人に扮し、小間使いに扮したイギョムと共にゲスのところへ行って、直接取引を提案することだった。イギョムは「私がなぜ小間使いなんだ?」とひっくり返った序列関係についてブツブツ言っても、きれいなダインに色目を使う男たちが続き、仕方なく認めてダインを護衛した。

しかし取引は思い通りにいかなかった。領議政のビョングン(ソン・ビョンホ)の命令を受けた暴力組織のソヨン(パク・ジュヒョン)もフィヨングンの潔白を立証する証拠を隠ぺいするため、仏像を探し回り、そこでゲスの部下たちにやられてしまった。怒ったゲスはこのような蛮行が御史団の仕業だと思ってイギョムに危害を加えようとし、誤解と陰謀にまみれた状況でイギョムとゲス、そしてイボムが対面した。

兄弟の切なる訴えを聞いて気持ちが変わったゲスは仏像の中に入っていた紙を渡した。これを手にしたイギョムは旅立つ準備をしたが、どこからか飛んできた矢に刺さって倒れてしまった。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング