1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「OH MY GIRL」、「ソウル歌謡大賞」でデビュー後初の本賞受賞

Wow!Korea / 2021年2月1日 13時22分

「OH MY GIRL」、「ソウル歌謡大賞」でデビュー後初の本賞受賞(画像提供:wowkorea)

「コンセプト妖精」の「OH MY GIRL」が「第30回 Hi-Oneソウル歌謡大賞」で本賞の栄誉を抱いた。

31日の午後に行われた「第30回Hi-Oneソウル歌謡大賞」で「OH MY GIRL」はデビュー後、初めての本賞を受賞し、「OH MY GIRL」の眩しい成長を見せた。

「OH MY GIRL」は「初めて本賞を受賞する事になり、本当に感謝します。昨年、ファンの皆とあまり会えなかったのですが、遠くからいつも溢れる愛をくれてありがとうございます。今年も皆の愛に応えられるように、もっと良い音楽で戻ってきますので待っててください」と、感謝を伝えた。

この日、「OH MY GIRL」はテーマパークをコンセプトにしたファンタスティックなムードの中でヒット曲の「SECRET GARDEN」、「DOLPHIN」、「REMEMBER ME」を編曲した舞台を披露した。その後の「NONSTOP」舞台で「OH MY GIRL」はブラックカラーの制服を着て更に強烈なパフォーマンスと圧倒的なカリスマでファンを魅了した。

「OH MY GIRL」は7thミニアルバム「NONSTOP」のタイトル曲「NONSTOP」で「2020年 MELON MUSIC AWARD(MMA2020)」でtop10賞、「2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS」での本賞、「第35回ゴールデンディスクアワード」デジタル音源部門の本賞に続き、「第30回Hi-Oneソウル歌謡大賞」でも本賞を受賞しながら「OH MY GIRL」の全盛時代を見せた。

一方、「OH MY GIRL」は昨年の4月に発売した7thミニアルバム「NONSTOP」のタイトル曲「NONSTOP」で主な音源チャートオールキールをはじめ、全てのケーブルチャンネルと地上波音楽放送プログラムトロフィーを獲得しながら大勢ガールズグループとして位置づけた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング