歌手ジョン・パク、新型コロナ検査で最終的に陰性判定=1月末に退院 「医療従事者のおかげ」

Wow!Korea / 2021年2月3日 12時41分

歌手ジョン・パク、新型コロナ検査で最終的に陰性判定=1月末に退院 「医療従事者のおかげ」(画像提供:wowkorea)

韓国歌手ジョン・パク(32)が新型コロナウイルス検査で最終的に陰性と確認され、隔離解除となった。

ジョン・パクの所属事務所は3日「ジョン・パクが去る1月24日、最終的に陰性判定を受けて退院した。現在、健康状態に問題ない」と明かした。

ジョン・パクは先月15日、無症状だったが陽性の判定を受けて、疾病管理庁の指針に従い、隔離施設に入院していた。その後、隔離解除前の最終検査で陰性と確認されたことから、日常生活に戻った。

ジョン・パクは退院直後、Instagramを通して「心配してくださり大変申し訳なく、そして応援してくださり感謝しています。きのう生活治療センターを退院し、作業室に戻ってきました。医療従事者の方々のおかげで、何の問題もなく過ごしました」と明かした。

また「1日中、十分に休むこともできないまま疲れていらっしゃるだろうに、診療のたびに変わらず明るく温かい言葉をかけてくださり、泣きそうでした。尊敬する医療従事者の皆さん、必ず健康でいることを願っております」と医療従事者に向けて感謝の思いを伝えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング