“涙ではない”俳優イ・ビョンホン、主演男優賞逃すも…主演映画「南山の部長たち」最優秀作品賞をお祝い

Wow!Korea / 2021年2月10日 6時59分

俳優イ・ビョンホンが「青龍映画賞」で主演男優賞候補に脱落した中で、「南山の部長たち」が最優秀作品賞を受賞し、認証した。(画像提供:OSEN)

俳優イ・ビョンホンが「青龍映画賞」で主演男優賞候補から脱落した中で、「南山の部長たち」が最優秀作品賞を受賞し、認証した。

10日、俳優イ・ビョンホンが、個人SNSを通じて「涙ぐんでいるのではない」と愉快なコメントと一緒に「#南山の部長たち#作品賞#青龍映画賞#themanstandingnext」とハッシュタグを付け加えた。

続いて写真も一緒に公開したイ・ビョンホンは、車の中での移動中に見られ、じっとカメラを見つめている。特に「セルカ貧乏」というニックネームがあるほど粗雑なセルカ実力がファンに大きな笑いを与えた中で、今回も軽く焦点が揺れたような自撮り写真を掲載し、また一度笑いを抱かせた。

イ・ビョンホンは、9日に放送された「2021年41回青龍映画祭」に出席した。残念ながら主演男優賞候補で受賞を逃したが、彼が出演した「南山の部長たち」が最高作品賞を受賞し、注目を集めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング