「BTS(防弾少年団)」Vが飾った特別な“ARMYの部屋”…LPターンテーブルに植木鉢まで

Wow!Korea / 2021年2月15日 9時10分

「BTS(防弾少年団)」Vが飾った特別な“ARMYの部屋”…LPターンテーブルに植木鉢まで(画像提供:wowkorea)

グループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーであるVがファンのために自らインテリアを手掛けた「ARMY(ファンクラブ名)の部屋」を紹介した。

Vは15日に所属事務所の公式ホームページを通じてアルバム「BE (Essential Edition)」の発売を記念して準備したコンテンツ「Curated for ARMY」 を公開した。

昨年11月のアルバム「BE (Deluxe Edition)」発売当時はメンバーたちの個性を表現したそれぞれの部屋を公開していたが、今回はファンのための部屋を作った「BTS(防弾少年団)」であった。

「Curated for ARMY」は「BTS(防弾少年団)」が自ら飾りを付けた「ARMYの部屋」をテーマにしていて、今月11日よりメンバーそれぞれの個性や感性を込めた部屋のデザインを公開しながらファンとのコミュニケーションを続けている。

今回のコンテンツはメンバーたちが自ら描いたイメージの中の小物をクリックするとメンバーたちのオーディオガイドが流れるシステムになっていて、Vも自ら声を録音して部屋の説明に熱を上げていた。

Vは「自分の家にあるものを“ARMYの部屋”にも置いておきたいと思って植木鉢を飾った。華やかな飾りや色があるわけでもないけど、なぜかいつも視線を奪われる。色々な小さい枝があちこちから出ているけど、その規則のない成長の姿が逆に視線を集めるポイントになる」と話しながら「皆さんも悩み事がある時にあまり深く考え込むよりはこの植木鉢の小さな枝たちのように自分が思うままに、やりたいことをやり続けていればいつの間にかあの植木鉢のように自然で美しい姿になっていると思う」と応援のメッセージを伝えた。

またVは「同じ曲でも聴く方法によって受け取る感覚もそれぞれ。LPの音質は音楽鑑賞の時間を最高に盛り上げる方法であるとたくさん聞いたので“ARMYの部屋”にも飾ってみた」と明かしながら「同じ音楽を聴くと互いの感情を共有する気分を感じるので“ARMYの部屋”に友達を招待する時にぜひ活用していただけたらと思う。寒い冬を温めるジャズ音楽が流れる想像をしてみた」とLPターンテーブルを飾った特別な理由を説明した。

一方「BTS(防弾少年団)」は来る19日に新アルバム「BE (Essential Edition)」を発売する予定である。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング