<WKコラム>「Stray Kids」ヒョンジン×リノ、鶏肉の麻辣湯&ブルーベリーのスムージーでアイドル新記録の「金の斧」4つ獲得!

Wow!Korea / 2021年2月16日 19時17分

「赤頬神仙遊び」(MBC)第5話に挑戦者として登場した「Stray Kids」のヒョンジン×リノ。(画像:画面キャプチャ)

2月13日(土)に放送された料理バラエティ「赤頬神仙遊び」(MBC)第5話に、「Stray Kids」のヒョンジン×リノが挑戦者として登場した。これまでも第1弾のテーマ「ラーメン」では「iKON」SONG(ユニョン)、第2弾のテーマ「キムチ」では「Wanna One」出身のユン・ジソン、「N.Flying」のチャ・フン×ユ・フェスンが登場し、斬新な料理を披露したが、今回の第3弾のテーマは「鶏」。

「トゥーキッズ」というニックネームでキッチンに現れたのは、「Stray Kids」のカリスマラッパー、ヒョンジンとパワフルなメインダンサー、リノだ。普段から、YouTubeで料理動画をよく見ていて、チャンネル登録している動画もほとんどが料理関連のものだというヒョンジンと、自炊経験があり、簡単な料理なら問題なく作れるというリノが披露したレシピは「麻辣にハマった鶏」と「無限拡大スムージー」だった。

麻辣湯(マーラータン)や麻辣香鍋(マーラーシャングオ)をよく食べるという2人が、V LIVEの配信で麻辣サムゲタンを作ったことがあり、そのときのファンの反応が良かったという理由で、今回「麻辣にハマった鶏」で勝負に来たのだ。麻辣湯は麻辣がメインだが、鶏をメインにし、鶏のスープをベースにしているという。

下ごしらえは2人で協力し合い、調理担当はリノ。料理に自信を見せていただけあり、大きな中華鍋も手際よく使いこなしていた。また、刺激的な麻辣の味を中和させる、ブルーベリーのスムージーを担当したのがヒョンジン。メニュー名を「無限拡大スムージー」と付けたのは、1人分を作り始めるが、味見をして薄いと感じたりすると、少し材料を追加し、また味見をして調整、それを繰り返しているうちに、たくさん出来上がるということらしい。

現在、ヒョンジンが音楽番組「ショー!K-POPの中心」(MBC)でMCを務めていることから、キッチンリポーターの俳優イ・ミョンフンが、音楽番組風に料理を紹介してほしいとムチャぶりをすると、試みはするもののNGを出してしまい、恥ずかしそうに顔を覆い、「台本がないとできないんだけど…」とヒョジン。それでも、もう一度チャレンジし、順調にスタートしてリノにパスを出すと、リノもシメのコメントを言わずにまたヒョンジンに戻したので、グダグダに(笑)。なんとかノリで締めくくったが、トングをマイクに見立て、一生懸命頑張る姿が十分に可愛かったので成功だろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング