1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

V.I(元BIGBANG)、今日11回目の軍事裁判…チョン・ジュンヨンが証人として出席予定

Wow!Korea / 2021年2月26日 9時55分

V.I(元BIGBANG)、今日11回目の軍事裁判…チョン・ジュンヨンが証人として出席予定

現在軍隊服務中の韓国男性グループBIGBANGの元メンバーV.I(30歳/イ・スンヒョン)が、8つの容疑で在宅起訴された中、11回目の公判が開かれる。

26日午前、キョンギド(京畿道)ヨンイン(龍仁)にある地上作戦司令部普通軍事裁判所では、V.Iに対する11回目の公判が進行される。今回の公判には歌手のチョン・ジュンヨンが証人として出席する予定だ。

現在地上作戦司令部普通軍事裁判所ではV.Iに関連する、特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(横領)、食品衛生法違反、業務上横領、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどの利用撮影)、売春斡旋などの行為の処罰に関する法律違反(売春斡旋など)、常習賭博、外国為替取引法違反 、売春斡旋などの行為の処罰に関する法律違反(売春)など総8つの容疑を受けている。

昨年9月に進行された初公判では戦闘服姿で法廷に出席したV.Iだが外国為替取引法違反容疑を除外した残りの容疑は全て否認した。

一方V.Iは、2013年12月から約3年半の間、米国ラスベガスで数回 に渡る賭博をした容疑(常習賭博)と賭博資金をドルで借りながら事前申告をしない容疑(外国為替取引法違反)で起訴された。また2015年9月から2016年1月海外投資者に売春を斡旋した容疑(売春斡旋処罰法違反)なども検察控訴事実に含まれた。合わせて「モンキーミュージアム」を運営していた当時、業所を遊興飲食店ではなく一般飲食店として申告していた容疑(食品衛生法違反)、ユリホールディングス資金を職員の弁護士費用として使用した容疑(特定経済犯罪加重処罰法上横領·業務上横領)などの容疑もある。

当初ソウル中央司法刑事合議部でV.I事件が該当されたが、裁判期日が決まる前にV.Iが昨年3月9日に江原鉄原軍隊陸軍隊6師団新兵役教育隊を通じて現役入隊した。V.Iは新兵役教育隊で5週間の基礎軍隊訓練を受け、5軍隊団隷下部隊へと自隊配置を受けた。これにソウル中央司法は5月15日、V.I事件を第5軍隊団指令区普通軍隊司法院へ移送したが、 直接裁判を受けず再び地上作戦司令部普通軍事裁判所へと移牒した。 地上作戦司令部普通軍事裁判所は6月23日のV.Iを受け付けた。しかし移牒事由は正確に知らせず、事案の重大性を考慮した処置だと伝えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング