「iKON」、デビュー2000日記念ドッキリVライブ開催…「初心を大切に僕らの道を行こう」

Wow!Korea / 2021年3月7日 10時31分

「iKON」、デビュー2000日記念ドッキリVライブ開催…「初心を大切に僕らの道を行こう」

韓国のボーイズグループ「iKON」が新曲活動とMnet「KINGDOM」の準備のために目が回るほどの忙しいスケジュールを消化する中、ドッキリ生放送を行いファンと意味ある時間を過ごした。

「iKON」は6日午後、MBC「ショー!K-POPの中心」の舞台を終えた後、ネイバーV LIVEを通じてグローバルファンと疎通しデビュー2000日を祝った。

以前、2018年6月9日に「iKON」は、デビュー1000日を記念し”PRIVATE STAGE KOLORFUL”を開催している。「iKON」は直接ファンと対面できない状況に残念さを表し、物理的制約を越え画像にて全世界のファンと出会いの機会をもった。

「iKON」は「オンラインでもこうやって一緒に祝ってくれてライブ放送として訪れました。いつも一緒に居てくれて応援してくれて愛してくれてありがとう」とファンへの思いを伝えた。またメンバー同士、お互いに向けた寄せ書きから、iKONIC(ファンダム)のための手紙を作成するなど様々なコンテンツでファンの心をときめかせた。

キム・ジンファンが寄せ書きを朗読することからスタートをきった。彼は「今回の人生でグループの長男というのが初めてでうまく皆を面倒みれずにごめん。初心を大事にこれからも黙々と一生懸命僕らの道を行こう」と頼もしい姿を見せた。BOBBYもメンバーらへ「僕の不足な部分を5分の1ずつ分けて補ってくれてありがとう」と感謝を表現した。

これに全てのメンバーらがお互いに向けた思い遣りを見せまた一つ、大切な想い出を作った。ライブ中のメンバーはテンポのよいやり取りで終始笑いが絶えなかった。ファンのためにメンバーが直接作成した手紙は今後「iKON」のイメージと一緒にファンチャンネルに公開される予定だ。

2015年9月15日にデジタルシングル「趣向狙撃」でデビューした「iKON」は、ずば抜けた音楽的才能と舞台マナーなどで大きな人気を得た。これまで「趣向狙撃」、「LOVE SCENARIO」、「KILLING ME」などの多くのヒット曲を輩出した。

3日に発表した新曲「Why Why Why」は、発売初日にiTunesソングチャート10カ国1位を記録した後、グローバルファンの好評の中、5日連続で人気を持続している。また日本 主要音源チャートの楽天ミュージック実時間総合ランキングでも上位圏に進入し、徐々に 順位を上げ3日目も上位を維持中だ。

「iKON」は今日(7日)、SBS「人気歌謡」に出演する。これに「毎舞台をハイライトにする」と明かした「iKON」であるだけに彼らがMnet「M COUNTDOWN」とMBC「ショー!K-POPの中心」に続きどんな感性が詰まった舞台で音楽ファンを魅了してくれるのか注目を集めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング