1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「BTS(防弾少年団)」、「Dynamite」MVの再生回数が10億万回を突破

Wow!Korea / 2021年4月12日 19時7分

「BTS(防弾少年団)」、「Dynamite」MVの再生回数が10億万回を突破(画像提供:wowkorea)

韓国男性グループ「BTS(防弾少年団)」のMVが10億回再生回数を達成した。

「BTS」のデジタルシングル「Dynamite」MVのYouTube再生回数が12日午後5時46分に10億回を突破した。これで「Dynamite」は「BTS」のMVのうち、再生回数が12億回の「DNA」、11億回の「Boy With Luv」に続き、3番目に10億回再生回数を記録し、3月10日に9億回を達成してから約1か月でさらに1億回視聴されたことになり、爆発的な人気を見せつけた。

「Dynamite」のMVは公開と同時に接続者数が300万人を超え、YouTubeプレミアミュージックビデオの歴代最多視聴記録を樹立し、「24時間で最も視聴されたYouTubeビデオ」、「24時間の最多視聴YouTubeMV」、「K-POPアイドルのYouTubeMVで24時間の最多視聴回数」でギネスブックに載った。

「Dynamite」は新型コロナウイルスでつらい時期を過ごす人々に希望のメッセージを伝えようという意図で作られた「BTS」の「ヒーリングソング」で、明るく楽しいDisco Popジャンル曲だ、アメリカのビルボード「HOT100」チャートで通算3回1位に輝いた「Dynamite」は、発売から8か月近く過ぎた現在もチャートに残っており、韓国歌手として最長ランクイン記録を更新した。「BTS」はこの曲で「2021 グラミー賞」にノミネートし、さらには単独パフォーマンスをするなど、「21世紀のポップアイコン」として活躍しつづけている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング