1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「元恋人キム・ジョンヒョン操縦説」女優ソ・イェジ、校内暴力疑惑が再び浮上&封印されていた卒アル発の整形説にも動き

Wow!Korea / 2021年4月13日 19時29分

「元恋人キム・ジョンヒョン操縦説」女優ソ・イェジ、校内暴力疑惑が再び浮上&封印されていた卒アル発の整形説にも動き(画像提供:wowkorea)

韓国ドラマ「愛の不時着」で日本でも有名な俳優キム・ジョンヒョン。3年前、彼をを操って、共演相手の「少女時代」ソヒョンの仕事を妨害したという疑惑がもたれている女優ソ・イェジ。彼女に今度は校内暴力の疑惑が浮上している。

ソ・イェジの校内暴力疑惑は2014年から絶え間なく提起されていた。始まりは2014年3月の韓国ネットコミュニティ「NatePann」からだった。

あるネットユーザーはソ・イェジを狙い撃ちし「中学校の頃、私を含む多くの子たちをいじめ、引きずり歩いたりカツアゲをし、何を借りても返さない、そんな校内暴力をして回っていた子が女優としてデビューした」と主張した。そして「今のイメージは非常にいい。優しくハツラツとしてイメージ。良心もない×(伏字)みたい。最近CMにもたくさん出るが、見る度にうんざりする」と付け加えた。

また別のネットユーザーはソ・イェジの中学校の卒業写真とともに「ヨンドンポ(永登浦)に90年生まれのヨンウォン(永元)中学校を卒業した子に聞けばみんな知っている」とし、「番組に出る姿は見せかけだ。ハスキーな声で話しかけられると怖かった」とコメントを残した。

今年2月にNatePannには再びソ・イェジの中学校の卒業写真とともに暴露文が掲載された。このネットユーザーは「中学校の同級生だが、なぜ今の今までコメントが出ないのかと思った。本当にチンピラで学校で知らない人はいなかった」とし、「生徒たちをいじめてお金を奪って。拡散されている卒業写真は本人で間違いなく、同姓同名の人ではない」と綴った。

13日にはオンラインコミュニティに「ソ・イェジの校内暴力勃発しなかった理由」というタイトルの文が掲載された。

筆者は「実際にソ・イェジからみんなが見ている前で殴られて飛んで行った○○○(伏字)も(今は)赤ちゃんのママ」とし、「一緒に連れて行った女の子が些細なことで気に入らなければ、本当に心から殴られ物のように扱われた」と主張した。

卒業写真については「整形疑惑について、中学3年の冬休みが終わり、卒業式の日にすでに二重まぶたにしてきた」とし、「卒業の後、高校に入り更生し優しいイメージ変身をしようと、遊んでいた子たちとも素直で優しいふりをして、静かに暮らしているのかと思った」と述べた。さらに「校内暴力が勃発しなかった理由は(証言者たちが)子どもの母親たちなので、容易に乗り出すことはできなかったはずだ」とし、「私も子どもの母親なので、その気持ちが分かり同じく生きているようだ」と付け加えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング