1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ドラマ「ペントハウス3」、30日に全撮影終了…最後まで熱演続く

Wow!Korea / 2021年9月2日 10時38分

ドラマ「ペントハウス3」、30日に全撮影終了…最後まで熱演続く

韓国で大ヒット中のSBS局金曜ドラマ「ペントハウス3」の全撮影が先月30日に終了した。

「ペントハウス3」のシーズン1から約1年弱の撮影期間、昼夜関係なく 劇に全身全霊を費やした黄金役者達は、幻想的な熱演で視聴者の絶賛を 受けてきた状況だ。これに関連し「ペントハウス」の山場となる最後のシーズン3まで、情熱溢れる姿勢で様々な魅力を余すことなく披露してきた役者陣の “ビハインドカット”が大放出され、放送終了の残念さを補っている。

過去4話では、なんとも惜しい死で視聴者に衝撃を走らせたオ・ユニ役の ユジンは、奔走する現場の中でも揺らぐことなく確実に台本に熱中する姿が注目を集めた。特に、劇中のチュ・ダンテ(オム・ギジュン)から追い出される危機状況に切迫した場面で、運転席に座り熱演を繰り広げるユジンの姿がカメラを越えて目撃され、他にはない集中力を証明した。また11話でチョン・ソジン(キム・ソヨン)と殺伐な対峙の末に階段から墜落した ハ・ユンチョル役のユン・ジョンフンとペ・ルナ役のキム・ヒョンスは、 深刻で疲労感いっぱいの扮装をしつつもカメラに向かって明るく可愛らしい笑顔を向け、雰囲気の温かさを醸し出していた。

キム・ソヨンは毎回極悪非道な策略で視聴者を驚愕に陥れてきたチョン・ソジンの眼差しは影も形もなく、優しい微笑とブイサインをしていた。絶壁から娘のハ・ウンビョル(チェ・イェビン)を前にした場面では、台本を熟読し、冷たく感情を締め付け冷温を行き来する魅力を発散した。重ねてハ・ウンビョル役のチェ・イェビンは、患者服を着た状態で台本にだけ深く入れ込む姿が視線を掴んだ。

悪人らに向けた凄まじい報復で毎週痛快なカタルシスを抱かせるシム・スリョン役のイ・ジアは撮影途中のある場所に視線をとめ、微笑むなど胸キュンを誘発した。視聴者の熱い呼応を受けた8話“劇的再会エンディング” 現場ではイ・ジアとローガン・リー役のパク・ウンソクが深刻な雰囲気の中で一緒に台本を読む姿で、場面に対する徹底した準備心を見せた。そして ペ・ルナ役のキム・ヒョンス、チュ・ソクフン役のキム・ヨンデ、チュ・ソッキョン役のハン・ジヒョンは共に集まり可愛らしいポーズを作り、爽やかなエネルギーを伝えている。

最後に、歪んだ欲望と執着の末に強烈な最後を迎えたチュ・ダンテ役のオム・ギジュンはいつどこでも明るい笑顔とジェントルなジェスチャーで劇中のチュ・ダンテの悪どさを全く感じさせないそのギャップを、思いっきり見せていた。加えてオム・ギジュンは、 息子のチュ・ソクフン役のキム・ヨンデと仲睦まじい姿を、イ・ギュジン役のポン・テギュとハ・ユンチョル役のユン・ジョンフンとはグッドポーズで和気藹々とした姿をみせ、撮影現場の雰囲気メーカーとしての能力を発揮した。

製作陣は「視聴者の方々の熱烈な愛情と熱い関心のお陰で、長かった旅程が遂に最後を迎えようとしています。役者達は最終話の最後の場面まで衝撃と歓喜を行き来する熱演を展開していく予定です。最後まで関心を持って見守っていてください」と伝えた。

「ペントハウス3」は毎週金曜日夜10時に放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング