1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマREVIEW≫「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」3話あらすじと撮影秘話…2人の後ろ歩きの演技、かわいさ満開=撮影裏話・あらすじ

Wow!Korea / 2021年9月4日 16時15分

≪韓国ドラマREVIEW≫「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」3話あらすじと撮影秘話…2人の後ろ歩きの演技、かわいさ満開=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画最初から3:10まで。

今回は序盤の撮影シーンから。ドンギョンがマッコリを飲んで酔いつぶれる場面だ。

監督が実際にパク・ボヨンの動きを実演じて見せており、「監督は自分がよく動く方なので…。ドラマで見たら簡単なシーンなんですよ。でも簡単じゃないんです」と言うパク・ボヨン。「痛くないよ」と監督に言われ、「監督はそーっと動いてたじゃないですか(笑)」と笑う。

机で頭をぶつけるシーンだ。無事に撮り終えて、次に玄関のドアを開けるシーンへ。

カメラを玄関ののぞき穴と仮定して、演技を。カメラに向かっていろいろな表情をするパク・ボヨン。

そしていよいよ「滅亡」とのシーン。ソ・イングクの登場だ。

リハーサルで「ちょっと!靴…くつ…」と動揺するパク・ボヨンに笑いだすソ・イングク。

監督はソ・イングクに「ケーキをめちゃくちゃ美味しそうに食べるんだよ。欲しかったんだ、っていう感じで」と指示を出す。2人は最初からリラックスムードに見える。

続いては、横断歩道でトラックがくるシーンの撮影。

「絶対車に引かれない、って信じる!」と叫ぶパク・ボヨン。リハーサルが始まり、道路に座ったり横になっている。ソ・イングクは動きを合わせるため、パク・ボヨンの手をひいて歩いていく。するとスタッフから「後ろに巻き戻し!」と言われ後ろ歩きしながら動きを巻き戻す2人。

「これ、まばたきできないよね。涙が出そう(笑)」とパク・ボヨンは笑う。そして実際に撮影が始まり、巻き戻す演技をする2人だが、後ろ向きに歩きながらパク・ボヨンの足を踏んでしまうソ・イングク。カットがかかり2人は大笑い。「私の足が~」と笑うパク・ボヨンに「大丈夫?」とソ・イングク。

そしてモニターで撮影した様子をチェック。スローモーションがかかっていて2人とも大満足の様子。

●韓国ネットユーザーの反応●

「2人とも30代なんて信じられない」

「ソ・イングクも可愛く見えてきた」

「パク・ボヨンよりソ・イングクが年上に見えない」

「寒い時期に苦労して撮影してたんだなと思った」

「2人の相性すごく良さそう」

●あらすじ●

「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」3話では、自分の命と愛する人を失いたくないドンギョン(パク・ボヨン)と世の中と自分自身の滅亡を望むミョルマン(ソ・イングク)の様子が描かれた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング