1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「腹膜がん闘病」クォン・スンウク監督が死去…実妹のBoAが訃報を掲載

Wow!Korea / 2021年9月5日 21時7分

「腹膜がん闘病」クォン・スンウク監督が死去…妹のBoAが訃報を掲載(画像提供:wowkorea)

歌手BoAの一番目の実兄でピアニスト、クォン・スンフォンさんが自分の弟で広告・ミュージックビデオ監督のクォン・スンウクさんの死去を伝えた。

クォン・スンフォンさんは5日午前0時17分、クォン·スンウクさんが死去したとソーシャル・ネットワーク·サービス(SNS)のアカウントを通じて知らせた。

この日、クォン・スンフォンさんは「新型コロナウイルスにより親族の方々と葬儀を行う」とし、「温かい心の慰労をお願いし、故人の冥福を祈ってくださるよう願う」と明らかにした。

BoAも自身のSNSを通じて、実兄の訃報のニュースを知らせた。

故人は2005年に映像制作会社「メタオロジー」を設立し、広告、ミュージックビデオ、ドラマなどを演出してきた。 ポッピン・ヒョンジュンの「Sajahu(獅子吼)」ミュージックビデオでデビューし、Girl’s Day「キラキラ(Twinkle Twinkle) 」、MAMAMOO「Piano Man」、BoA「オンリーワン(Only One)オンリーワン」、「キスマイリップス(Kiss My Lips)」のミュージックビデオを作った。

彼は今年5月、SNSに「腹膜にがんができ、転移によるがんステージ4」とし「約束のない苦痛だが、希望を失わないよう多くの努力を傾けている」と闘病事実を明らかにした。

以後、芸能人はもちろん、ネットユーザーたちも相次いで応援メッセージを残した。 これに対し故クォン監督は「お医者さんたちの話がいつも正しいことではないということと奇跡に頼ること(を信じるようになった)」とし「最近多くの方が連絡をくれて推薦してくださる治療をしてみようと思う」と強い意志を示していた。 BoAも「お兄さんらしく乗り越えていこう」とコメントし、応援した。

遺体安置所は、ソウルアサン(峨山)病院の葬儀場33号室に設けられ、出棺は7日午前7時だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング