1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【公式】バラエティ番組「都市漁師3」側、番組関係者6人がコロナ感染「出演者との接触はない」と発表

Wow!Korea / 2021年9月7日 18時57分

【公式】バラエティ番組「都市漁師3」側、番組関係者6人がコロナ感染「出演者との接触はない」と発表(画像提供:wowkorea)

韓国Channel Aのバラエティ番組「私を信じてついてこい!都市漁師シーズン3(以下、都市漁師3)」で発生した新型コロナウイルスの感染者数が計6人に増えた。

Channel A「都市漁師3」の関係者は7日、情報サイトEdailyに「今月6日に制作スタッフのうち1人が新型コロナウイルスの感染判定を受けた後、関係者全員を対象にコロナの検査を実施した結果、5人が追加で感染判定を受けることになったのは間違いない」と伝えた。

ただ「この他残りの全員は『陰性』判定を受けた」とし、「感染判定を受けた人たちはみな撮影チームと距離的にも遠い関係者たちなので、出演陣と接触は別途なかった。番組に一部支障は生じるが、日程に大きな打撃を受けたり、撮影が完全に非常事態をしいられたわけではない」と強調した。

また「それでも出演者の方々には状況を知らせ、先制的な検査を受けることを勧めた」とも付け加えた。

これに先立ち「都市漁師3」は前日の6日、制作スタッフのうち1人が新型コロナウイルスの「陽性」判定を受けた。ただこの制作スタッフは5日に行った「都市漁師3」の撮影に参加しなかったという。番組側は今後、番組撮影や編成日程を関係者たちのコロナの検査結果が出た後に決定する方針。

一方、「都市漁師3」はイ・ドクファ、イ・ギョンギュ、キム・ジュンヒョン、イ・スグン、イ・テゴンなどが出演している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング