1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

“プロポフォール投薬容疑”俳優ハ・ジョンウ、14日に一審判決

Wow!Korea / 2021年9月13日 17時51分

“プロポフォール投薬容疑”俳優ハ・ジョンウ、14日に一審判決(画像提供:wowkorea)

プロポフォール違法投薬の疑いで起訴された俳優ハ・ジョンウ(42、本名:キム・ソンフン)の宣告公判が来る14日に開かれる。

裁判所によると来る14日午後1時50分、ソウル中央地裁は、麻薬類管理に関する法律違反などの疑いで起訴されたハ・ジョンウの一審の判決公判を行う。

ハ・ジョンウは2019年1月から9月までソウル・カンナム(江南)の美容外科で、睡眠麻酔が必要ない皮膚美容施術を受ける際にプロポフォールを19回にわたり違法投薬した疑いが持たれている。また、該当整形外科の院長に知人の個人情報を渡して、知人がプロポフォールを投薬したかのように診療記録を9回にわたって虚偽記載するのに共謀した容疑ももたれている。

当初、検察はハ・ジョンウを罰金1000万ウォン(約100万円)で略式起訴したが、略式命令を下すのは不適切だという裁判所の判断により正式裁判にうつされた。

先月開かれた控訴審結審公判で、警察はハ・ジョンウに罰金1000万ウォンの求刑と追徴金8万8749ウォンの命じてほしいと要請した。

しかし、容疑を認めたハ・ジョンウ側の弁護士は「ほとんどが犯行が施術とともに行われ、医療関係者によって投薬された。実際に投薬した量は、カルテに記載された量よりはるかに少ない点を参考にしてほしい」と述べた。

また、ハ・ジョンウは最終意見陳述で「わたしがどれだけ注意深くできず軽率だったのか、痛切に後悔し深く反省している」とし「社会に貢献する健全な俳優になり、この場に立つことのないようさらに用心しながら生きていく。すべての過ちを挽回し、借金を返済できるよう善処をお願いする」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング