1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【全文】“ガスライティング被害疑惑”俳優キム・ジョンヒョン、活動再開宣言…「自分の過ちを認める&演技で報いる」

Wow!Korea / 2021年9月25日 20時46分

【全文】“ガスライティング被害疑惑”俳優キム・ジョンヒョン、活動再開宣言…「自分の過ちを認める&演技で報いる」(画像提供:wowkorea)

俳優のキム・ジョンヒョンが論議後、活動再開を宣言した。

25日にキム・ジョンヒョンは自身のインスタグラムアカウントにベンチの写真とともに心境を綴った文を掲載した。キム・ジョンヒョンは「こんにちは、キム・ジョンヒョンです。僕が文を残すことが少しでもご不便を感じる方がいらっしゃったら申し訳ございません。これまで僕のためにご尽力いただき、祈ってくださった方々に僕の気持ちをお伝えしようと勇気を出しました」と切り出した。

一方、キム・ジョンヒョンは元恋人の女優ソ・イェジとの“ガスライティング論議”で活動を中断し、最近Story J Companyと専属契約した事実を知らせていた。

以下、キム・ジョンヒョンの心境文全文

こんにちは、キム・ジョンヒョンです。

僕が文を残すことが少しでもご不便を感じる方がいらっしゃったら申し訳ございません。これまで僕のためにご尽力いただき、祈ってくださった方々に僕の気持ちをお伝えしようと勇気を出しました。

ここ数か月間、底がどこにあるのか分からない場所をさまよっていたようです。僕自身を責めることに忙しく、心の置き場もなく虚しかったです。そんな自分自身に耐えることだけでも大変でした。しかし一方では僕の心の深底まで隈なく探ることができる時間でした。

僕はとても未熟な人間です。僕がした選択に対する責任を追わずに過ごしてきたことを反省します。誰かのせいにするのが忙しく、自分で健康を維持できなかった僕自身の過ちを認めます。この文は僕自身、自分で書く反省文でもあります。

僕は役者です。何をもって報い、何をもって大衆の元に近づいていくかいくら悩んでも、自分にできることが演技しかありませんでした。そうして所属事務所のStory J Companyと出会うことになり、今の僕をそのまま認めてケアを約束してくださり、勇気を得るようになりました。温かい印象に感銘を受けました。ともに歩いて行けるパートナーになってくださってありがとうございます。

前所属事務所で一緒に仕事をしていた方々にも感謝の気持ちを伝えます。その方々がいなかったら今の僕もいなかったはずです。お互いの未来に明るい日だけがあることを願います。さらに手遅れになる前に僕の愚かな姿を指摘してくださり、記事を通じてさまざまなメッセージを送ってくださった記者さんたちにも感謝いたします。

最後に今まで待ってくださり、力をくださったファンの皆さんには頭を下げて心から感謝申し上げます。皆さんがいたから頑張ることができました。皆さんが送ってくださった気持ちをこれからの人生のエネルギーにして倒れずに、もし転んでももう一度立ち上がり歩いて行きます。

慎重に一歩ずつ歩いて行きます。演技に集中しながらよい姿で恩返しできるよう生きていきます。今一度、僕により傷つかれたすべての方々に謝罪申し上げます。そしてもっと良い人になれるように精進いたします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング