1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマOST≫「30だけど17です」、ベスト名曲 「私たちは今」=歌詞・解説・アイドル歌手

Wow!Korea / 2021年9月30日 17時53分

≪韓国ドラマOST≫「30だけど17です」、ベスト名曲 「私たちは今」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

<「30だけど17です」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「30だけど17です」のOST紹介をお届けする。本ドラマでは、「黄金の私の人生」や「哲仁王后」のシン・ヘソンと、「浪漫ドクター キム・サブ」や「愛の温度」で知名度を上げた若手俳優ヤン・セジョンがタッグを組んだ。

主人公の17歳の少女がある日バス事故に遭い意識を失う。そして目を覚ますと、13年の時が流れていたところからストーリーが始まる。記憶の中にいる1人の少年との物語が謎を解いていく。

今日の1曲はミギョが歌う「私たちは今」。恋する温かい心境を歌詞につづった優しいラブソング。ミギョの安定したキュートな歌声でドラマを盛り上げる。

<歌詞の解説>

「You さっきのあなたちょっと変だったけど顔が赤くなって動揺してた見たわAnd you私たち目が合った時焦点も心も揺らいだのその心がきれいで」歌詞の最初では互いの気持ちが近づく様子が表現されている。

※サビ「これ以上ない最高な一日だった輝くあなた青く高い空と私ずっと歩いていきたい風を感じてもっと近くに来てThis perfect moment」サビでは恋する最高の瞬間を切り取った歌詞になっていて、さわやかさが伝わる。

「You どうしても心が揺れるの君はきれいだと言ったあなたの昨日の言葉その表情もAnd you実はちょっと憂鬱だったの私たちが遠ざかってしまいそうでバカみたいに」ここではふと抱く不安な気持ちが伝わってくる。

※サビのリピート

「いまできた雲降り注ぐ陽の光掴めないけれど新しく描いた風景ずっと続いてほしい」曲調が変わりサビへ盛り上がっていく。

「完璧な私たちの姿みたいにこれ以上なにもいらない一日だった張り裂けそうな心温かいあなたのまなざしの先に私がいる大きな声で叫びたい愛しているとただ抱きしめてほしいThis perfect moment」恋する気持ちを柔らかい歌詞と可愛らしいミギョの歌声で明るく歌っている。前向きな歌になっていて共感を呼ぶ。

歌手ミギョ(本名:チョン・ダへ)は、1992年生まれの女性ソロシンガー。2014年ガールズグループでデビューするもメンバーの病気により解散、ソロとなった。本ドラマのOST以外にも「ラブ・セラピー(詩を忘れたあなたに)」や「走る調査官」、「別れが去った」などでOSTを担当している。

<ネットユーザーの反応>

「この曲を聞くと恋をしたくなる」

「ロマンチックないい曲」

「ドラマを見た後に曲を聞きたくなった」

「ミギョの声が素敵」

「OSTがすごくよかった」

「30だけど17です」ではシン・ヘソンとヤン・セジョンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング