1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

女優ソジン(Girl’s Day)、モデルナ製新型コロナワクチン接種後の症状伝える

Wow!Korea / 2021年10月4日 23時9分

(画像提供:wowkorea)

グループ「Girl’s Day」のメンバーで女優のソジンが、新型コロナウイルスのワクチン接種後の症状を共有した。

4日、ソジンはInstagramのストーリーを通じて長文を多数掲載した。彼女は最近、モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンを接種したと明かした。

ソジンは「きょう、ずっと心臓がドキドキしているのに驚き、接種したワクチンの感想を共有しようと思います」とし、「皆さんどうか無事に、元気に勝ち抜きましょう」と伝えた。

ワクチン接種1日目の感想から始めた彼女は、「初日は手から始まり、顔、身体も左側だけ重たく、じりじりした感じだった」とし「その後身体の左側だけが冷えていると思ったら、寒気と頭痛がするようになった。明け方には目が覚めた」と話した。

続けて「2日目と3日目には元気が出なく、頭がぼうっとした。4日目も同じで良くなるだろうと思った」とし、「突然感情の起伏が狂ったように激しくなり、気持ちが悪くなり、心臓がすごくドキドキして眠れなかった」と尋常ではなかった状況を説明した。

また、5日目のこの日(10月4日)は「心臓のドキドキが減る様子がなく、胸がむかむかする。寝ている間、誰かが胸を押さえつけているかのようにずっと息苦しく、4時間で目が覚めた」と不快感を打ち明けた。

これを見たネットユーザーは「思ったより深刻ですよ。病院に問い合わせてみたほうが」「すごく驚いたでしょう」、「早くよくなってください」などのコメントを残した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング