1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「BTS(防弾少年団)」、コールドプレイとのコラボ曲「My Universe」が米ビルボード「HOT100」で1位に

Wow!Korea / 2021年10月6日 7時54分

「BTS(防弾少年団)」、コールドプレイとのコラボ曲「My Universe」が米ビルボード「HOT100」で1位に(画像提供:wowkorea)

グループ「BTS(防弾少年団)」がコールドプレイとのコラボレーション曲「My Universe」でビルボードの歴史を再び塗りかえた。

5日(現地時間)、米国の音楽専門メディアのビルボードが発表した最新のチャート(10月9日付)によると、「BTS」がコールドプレイと先月24日に発売した「My Universe」は、メインシングルチャート「HOT100」で1位に輝いた。

これにより、昨年8月に発売した「Dynamite」からフィーチャリングに参加した「Savage Love」のリミックスバージョン、アルバム「BE」のタイトル曲「Life Goes On」 、デジタルシングル「Butter」、「Permission to Dance」、そして「My Universe」まで6つの曲が1位を獲得し、グループとして通算17回の「HOT100」1位を記録した。

「My Universe」は「HOT100」チャート以外のチャートも席巻した。この曲は、全世界の200以上の国/地域のストリーミングと販売量を集計して順位を発表する「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(米国を除く)」の両方で1位を占め、「デジタルソングセールス」と「カナディアンデジタルソングセールス」チャートでもトップになった。

「BTS」の「Butter」と「Permission to Dance」も相変わらずチャートで底力を発揮している。「Butter」は「HOT100」で36位を占めており、19週目の上位ランク入りを維持した。「ビルボードグローバル(米国を除く)」で10位、「ビルボードグローバル200」で14位、「デジタルソングセールス」で2位を記録した。

「Permission to Dance」は、「ビルボードグローバル(米国を除く)」で19位、「ビルボードグローバル200」で28位にランク入りした。

「BTS」が昨年2月に発売した4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は、ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」チャート(10月9日付)で162位を記録し、チャートに再入した。

「BTS」は、「My Universe」で、米国の有名音楽雑誌ローリング・ストーンが集計する週間チャート「ローリング・ストーン トップ100ソング」でも韓国の歌手としては初めて1位に名をあげた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング