1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「aespa」、新曲「Savage」で音源チャート1位を独占…始まったシンドローム

Wow!Korea / 2021年10月7日 6時16分

グループ「aespa」がカムバックと同時にシンドロームを起こしている。(画像提供:wowkorea)

グループ「aespa」がカムバックと同時にシンドロームを起こしている。

5日に公開された「aespa」1stミニアルバムのタイトル曲「Savage」は、公開後にメロン、ジニー、バックスなどのリアルタイムチャートで1位に上がり、収録曲も後に続くなど各種音源チャートを占領し、「aespa」に向けた高い関心を立証した。

加えてiTunesのトップアルバムチャートで、日本、オーストラリア、ブラジル、ニュージーランド、ロシア、デンマーク、ベトナム、フィリピン、インド、ペルー、マレーシア、オマーン、インドネシア、台湾、カザフスタン、ラオス、モンゴルなど世界17の地域で1位に上がった。

さらに、中国のQQミュージックリアルタイム新曲チャートとMVチャートで韓国部門1位を占め、日本のローカルプラットフォームAWAリアルタイム急上昇チャート1位に名前を上げて、「aespa」のグローバルな影響力を実感させた。

特に「aespa」はデビュー以来初のフィジカルアルバムである今回のアルバムで予約注文量40万枚を突破し、新人としては異例の成果を見せたことに続き、各種チャートでも本格的な活躍を予告して期待が集まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング