1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

イ・ビョンホン&シン・ミナ&キム・ウビンら、新ドラマ「私たちのブルース」出演へ“豪華なキャスティング”

Wow!Korea / 2021年10月7日 12時1分

イ・ビョンホン&シン・ミナ&キム・ウビンら、新ドラマ「私たちのブルース」出演へ“豪華なキャスティング”(画像提供:wowkorea)

ドラマ「私たちのブルース」(原題)の歴代級の出演者ラインナップが発表された。

ノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督の新作「私たちのブルース」(脚本:ノ・ヒギョン、演出:キム・ギュテ)が俳優イ・ビョンホン、女優シン・ミナ、チャ・スンウォン、イ・ジョンウン、ハン・ジミン、キム・ウビン、オム・ジョンファまで、韓国を代表する俳優らが出演する主要キャストのラインナップを公開した。

「私たちのブルース」は人生の終わり、あるいはクライマックス、スタート地点に立っているすべての人生を応援するドラマだ。温かくて躍動感あふれるチェジュ(済州)、冷たくて荒々しい海を背景に、さまざまな人物の酸っぱくて甘く、苦い人生の物語をオムニバス形式で伝える。「ライブ ~君こそが生きる理由~」や「大丈夫、愛だ」、「その冬、風が吹く」などで最高の相性を披露したノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督が意気投合した作品で、制作段階から熱い期待と関心を集めている。

まず、イ・ビョンホンは済州で生まれたトラックのよろず屋イ・ドンソク役を演じる。ワールドクラスの俳優イ・ビョンホンは、済州の田舎の不愛想な男への変身を予告、改めて信頼できる演技を期待させる。シン・ミナは済州に来た、ワケありの女性ミン・ソナ役に扮して、イ・ビョンホンと息を合わせる。ラブリーな魅力で最近、ドラマで活躍している彼女は「私たちのブルース」でギャップのある雰囲気で変身を図る。

チャ・スンウォンは完ぺきな都市の男となり、故郷の済州に帰ってきたチェ・ハンス役、イ・ジョンウンは30年ぶりに帰ってきた初恋のチェ・ハンスと再会する生活力の強い魚屋の社長チョン・ウニに変身する。卓越したキャラクター表現力を誇るチャ・スンウォンと、優れた演技で存在感を発揮するイ・ジョンウン。韓国を代表する演技派俳優の2人が出会って、活力あふれる済州の市場を背景に、どんな物語を展開するのかそのシナジー効果に関心が集まっている。

ハン・ジミンは海女1年目のイ・ヨンオクに扮する。陸地から済州へ来たイ・ヨンオクは明るくて気さくだが、いろいろなうわさが付きまとう女性だ。さまざまな映画祭で主演女優賞を席巻したハン・ジミンは、繊細な演技でイ・ヨンオクの物語を描き出す予定だ。キム・ウビンは生まれながらの性格が明るくて温かい船長パク・ジョンジュン役に扮する。済州を離れない女性を探す中、イ・ヨンオクに出会い、彼女とのロマンスを夢見ることになる男性だ。ドラマ「むやみに切なく」以来、久しぶりにドラマに出演するキム・ウビンへの期待が高まっている。

オム・ジョンファは厳しい都市生活に疲れて、済州に戻ってくるコ・ミラン役を演じる。圧倒的な演技力で作品ごとに新しい顔を描き出すオム・ジョンファが、今作ではまたどんな変化を見せてくれるか楽しみだ。オム・ジョンファは「私たちのブルース」でイ・ジョンウンと現実的な友人の姿を描く。4年ぶりにドラマ出演を予告したオム・ジョンファに注目が集まる。

イ・ビョンホン、シン・ミナ、チャ・スンウォン、イ・ジョンウン、ハン・ジミン、キム・ウビン、オム・ジョンファ。名前を聞いただけでも胸がときめく“信じて見る俳優”7人のキャスティング完了の知らせに「私たちのブルース」への期待を膨らませる。主要キャストが確定した「私たちのブルース」は済州でロケーション撮影をおこない、美しい映像美も披露する予定だ。なお、「私たちのブルース」は2022年に放映予定で、編成やプラットフォームは議論中だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング