1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ハン・ヒョジュ&パク・ヒョンシク(ZE:A)&チョ・ウジン出演新ドラマ「ハピネス」、ミステリアスなメインポスター公開…11/5初回放送

Wow!Korea / 2021年10月7日 18時50分

ハン・ヒョジュ&パク・ヒョンシク(ZE:A)&チョ・ウジン出演新ドラマ「ハピネス」、ミステリアスなメインポスター公開…11/5初回放送(画像提供:wowkorea)

ドラマ「ハピネス」のハン・ヒョジュ、パク・ヒョンシク(ZE:A)、チョ・ウジンに近づく危険は何なのか。

11月に初回放送されるドラマ「ハピネス(Happiness)」(演出:アン・ギルホ、脚本:ハン・サンウン、企画・制作:スタジオドラゴンン、以下、ハピネス)側は7日、正体の分からない恐怖や混乱に包まれたハン・ヒョジュ、パク・ヒョンシク、チョ・ウジンの姿が盛り込まれたメインポスターを公開した、何かから逃げるようにマンションを抜け出そうとする人々の間で窓の外を眺める意味深長な顔がミステリアスにさせている。

「ハピネス」は近未来を背景に、階層社会の縮図であるマンションに孤立した人々の生存記を描いたニューノーマル都市スリラー。さまざまな人間群像が集まり住む大都市マンションが、新型感染病で閉鎖され起こる亀裂や恐怖、生存のための死闘や心理戦が緻密に描かれる。

心理スリラージャンルを一段階引き上げたドラマ「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」以降、再び意気投合したアン・ギルホプロデューサーとハン・サンウン作家名が次元が違うアポカリプスの誕生を期待させる。「青春の記録」、「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」、「アルハンブラ宮殿の思い出」、「秘密の森~深い闇の向こうに~」などジャンルを問わず、精密な演出力を見せたアン・ギルホプロデューサーと、ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」、「グッドワイフ~彼女の決断~」を執筆したハン・サンウン作家がまたどんなセンセーションを起こすのか注目が集まっている。

何より現実的な恐怖をリアルに表現するハン・ヒョジュ、パク・ヒョンシク、チョ・ウジン、イ・ジュニョク、パク・ジュヒ、ペク・ヒョンジン、パク・ヒョンス、ペ・ヘソン、チャ・スンベなど韓国を代表する演技派俳優たちが合流した。同日公開されたメインポスターが最強のサスペンスで視線をとりこにした。バリケードが張られた閉鎖されたマンションや空気までぞっとさせる雰囲気が平和な日常に訪れる危機を暗示している。正体の分からない新型の感染病が日常に入り込み、住民たちは動揺する。温かく心休まる安息の場所はまもなく恐怖に襲われる。パニックに陥った人々の間で外を見つめるユン・セボム(ハン・ヒョジュ)、チョン・イヒョン(パク・ヒョンシク)のまなざしが鋭い。降りてくる人々とは異なり、落ち着いて階段を上るハン・テソク(チョ・ウジン)の存在感も格別だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング