1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマREVIEW≫「わかっていても」3話あらすじと撮影秘話…ジェオンとナビの口論のシーン、実は笑顔満開の舞台裏=撮影裏話・あらすじ

Wow!Korea / 2021年10月16日 17時13分

≪韓国ドラマREVIEW≫「わかっていても」3話あらすじと撮影秘話…ジェオンとナビの口論のシーン、実は笑顔満開の舞台裏=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画最初から2:58まで。

:

今回は、ウンハンとナビが仲良さそうにしているのをジェオンが嫉妬するシーンから。

2人は撮影前にリラックスムード。ハン・ソヒの方が年上だが、タメ口で話されて「ちょっと!」と笑うハン・ソヒ。そこへソン・ガンが登場。

3人はリハーサルに入る。ハン・ソヒがソン・ガンの腕を掴んで連れ出すのだが、ソン・ガンの体勢が崩れてしまいNG。ハン・ソヒが座るイスの位置を調整するソン・ガン。

「大丈夫よ。イスがこの位置なら立ちやすいかも」とハン・ソヒ。そして本番の撮影へ。今度は一発OK。

次は、屋上でナビとジェオンが口論するシーン。

現場には先にハン・ソヒが入っており、動きを確認している。ハン・ソヒは怒りで扉を勢いよく開けたいようだが、上手くいかない。ソン・ガンが合流しリハーサルへ。

しかしソン・ガンは扉に押されてしまう。台本を片手に「私のことに口出ししないで」「なんでそんなに怒ってるの?」と口論をするセリフを練習する2人。

監督やスタッフたちと談笑しながら、「ナビが扉を開けて入ったら、俺は扉にぶつかって気絶して…」と考えたストーリーを披露し、笑いを誘っている。

「ジェオンは落ちて頭を打って死ぬんだ(笑)」とソン・ガンが言い、ハン・ソヒや監督は笑う。

ソン・ガンは「ナビを諦めて、アメリカに行っちゃうのは?」と言うと、監督は笑い、「今日で撮影は終わるわね(笑)」と談笑している。

●韓国ネットユーザーの反応●

「2人が付き合ったら応援したい」

「家族では見れないけど、一人でネットフリックスで見たい」

「ソン・ガンとハン・ソヒのケミが半端ない」

「ジェオンに惹かれる演出がすごい」

「撮影のときは寒かったんだ、カイロ使ってる」

●あらすじ●

「わかっていても」3話では、キスしてから曖昧な関係になるジェオン(ソン・ガン)とナビ(ハン・ソヒ)の様子が描かれた。

ゾクゾクするようなキスの後、ナビはジェオンとの関係が進んでいくのを期待したが、彼からは何の連絡もなかった。一日がほぼ終わるころになって、ナビは野外作業場にいるジェオンを見つけた。誰かの連絡を受けて作業場を出たジェオンを追いかけたナビ。そこにはジェオンの元カノのソラ(イ・ヨルム)がいた。ジェオンの穏やかな笑顔を見たナビはすぐにジェオンが選んだ“心の主”だと分かった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング