1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマOST≫「夜を歩く士〈ソンビ〉」、ベスト名曲 「秘密の庭園」=歌詞・解説・アイドル歌手

Wow!Korea / 2021年10月16日 17時13分

≪韓国ドラマOST≫「夜を歩く士〈ソンビ〉」、ベスト名曲 「秘密の庭園」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

<「夜を歩く士〈ソンビ〉」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「夜を歩く士〈ソンビ〉」のOST紹介をお届けする。本ドラマでは、「アラン使道伝」や「イルジメ~一枝梅」などで時代劇が定番となっているイ・ジュンギと、“東方神起”のチャンミンが共演し、話題となった。

ある男が、吸血鬼に婚約者と親友を殺され、自身も吸血鬼となってしまうところから物語は始まっていく。人間の心と吸血鬼の心を併せ持つ男性と、ある女性が出会い物語は動いていく。

今日の1曲はチャン・ジェインが歌う「秘密の庭園」。幻想的でチャン・ジェインの独特な歌声でドラマの世界観をよく反映した1曲。

<歌詞の解説>

「深い暗闇の間で月が出たらあなたを探す私の心も恋しい月が浮かぶの運命という道の果てに涙が漂っても私の唯一の天国あなたを待っている」歌詞の最初では、月が出る夜に想い人を待つ様子が描かれている。

※サビ「あなたが私の隣を通れば時間が止まる私たちを照らすあの月が消える前にこの手をとってこの夜を飛んでいけるようにあなたの息遣いの中を飛ぶ蝶のように」サビでは、ロマンチックな歌詞で恋の成就を願う気持ちが伝わってくる。

「ずっと待っていた歩き疲れて眠ったら春のような香りで私を起こしてほしい」チャン・ジェインの語り掛けるような歌い方が印象的だ。

※サビのリピート

「この心が壊れるほど悲しい雨が降ってもこの世はあなたしかいないこの時間私はそこに住んでいるから心の道に沿って私の涙の道に沿って秘密のこの夜にやってきてほしいこの夜私のそばに」歌詞の最後では心が赴くままに動く2人を思い出させる。チャン・ジェインの世界観でドラマを盛り上げている。

歌手チャン・ジェインは、1991年生まれの女性シンガーソングライター。2010年にドラマ「ATHENA -アテナ-」のOSTで歌手デビューしている。

その後は「アラン使道伝」や、「キルミーヒールミー」、「ショッピング王ルイ」などでOSTに参加し、ドラマを盛り上げている。

<ネットユーザーの反応>

「曲を聞くとイ・ジュンギを思い出す」

「ドラマもすごく面白かったし、OSTもよかった」

「チャン・ジェインの曲にハマった」

「曲がドラマにピッタリ」

「幻想的な雰囲気の歌で、耳に残った」

「夜を歩く士〈ソンビ〉」ではイ・ジュンギとチャンミンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング