1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

Mnet側、「ストリートガールズファイター」の応募をめぐる事前キャスティング疑惑に「事実無根」

Wow!Korea / 2021年10月18日 19時1分

Mnet側、「ストリートガールズファイター」の応募をめぐる事前キャスティング疑惑に「事実無根」(画像提供:wowkorea)

音楽チャンネルMnetが「ストリートガールズファイター」の出演者への事前に出演オファーを行っているという疑惑を否定した。

Mnetは18日、情報サイトEdailyに「現在『ストリートガールズファイター』はダンサーを夢見る女子高生を対象に公開募集中であり、すべての応募は同様に行われている」と明らかにした。さらに「特定の人に特恵があったり、出演オファーが完了した出演陣はいない」とし、「オンライン上に描かれている文は事実無根であり、確認されていない虚偽事実を広めることを自制してほしい」と付け加えた。

「ストリートガールズファイター」は現在Mnetで放送されている女性ダンスクルーサバイバル「STREET WOMAN FIGHTER」のスピンオフバージョン。最高の女子高生ダンスクルーを選抜する過程を描くフォーマットである。リジョン(YGX)、ガビ(LACHICA)、ヒョジンチョイ(WANT)、ノジェ(WAYB)、リヘイ(CocaNButter)、モニカ(PROWDMON)、ハニーJ(HolyBang)、Aiki(HOOK)など「STREET WOMAN FIGHTER」の出演陣が“マスター”として出演する。

Mnetは今月14日から「ストリートガールズファイター」の参加者募集を始めた。このような中、最近オンライン上に「Mnetが特定の芸術高校の学生たちに番組に関する内容をあらかじめ知らせ、事前に出演オファーを行った」という内容の疑惑を提起した投稿が掲載され論議が起こった。「ストリートガールズファイター」はことしの年末に初回放送を予定している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング