1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

俳優ウ・ドファン&イ・サンイ&キム・セロン、「猟犬たち」にキャスティング=Netflixシリーズで制作

Wow!Korea / 2021年11月5日 13時24分

俳優ウ・ドファン&イ・サンイ&キム・セロン、「猟犬たち」にキャスティング=Netflixシリーズで制作(画像提供:wowkorea)

Netflixが「猟犬たち」の制作を確定し、キャスティングのラインナップを発表した。

Netflixシリーズ「猟犬たち」は金を追ってヤミ金の世界に足を踏み入れた3人の若者が巨大な勢力に巻き込まれながら繰り広げる物語だ。同名のNAVERウェブ漫画原作で、「青年警察」のキム・ジュファン監督が脚本と演出を担い、俳優ウ・ドファン、イ・サンイ、キム・セロン、パク・ソンウン、ホ・ジュンホが合流を決定した。

ドラマ「ザ・キング:永遠の君」で1人2役を完ぺきに消化したウ・ドファンが借金を返済するためヤミ金の世界に飛び込んだゴヌ役を演じる。ゴヌは新人王戦で優勝を手にしたボクシングの有望株だったが、母親の借金を返済するためにヤミ金業界の伝説チェ社長と出会い、ボディガードとして新しい人生を歩むことになる。

ライバルのボクシング選手として縁を結んだが、結局ゴヌと一緒に働くことになったウジン役は、最近韓国で放送が終了した人気ドラマ「海街チャチャチャ」やバラエティ番組「撮るなら何する?」で多彩な魅力を披露したイ・サンイが演じる。ウジンはかつてヤミ金業界で働いていた経験を基に、闇金に無知なゴヌを助けることになる。

映画「アジョシ」シンドローム後、様々な作品で限界のない演技を披露してきたキム・セロンがチェ社長にとって家族のような存在で、彼の後を継ぐヒョンジュ役に扮して、爽快なアクションとガールクラッシュの魅力を披露する。ヤミ金の世界に飛び込んだゴヌ、ウジン、そしてヒョンジュが作り出す風変わりなケミストリーとシナジー効果に早くも期待が集まっている。

お金のために動く悪辣(あくらつ)なヤミ金業者のミョンギル役は重い存在感を誇るパク・ソンウンが担う。ミョンギルはチェ社長と対立し、大きく黒い野望に向かって走っていく人物だ。

ヤミ金の伝説と呼ばれたが、今は病気の人々に無利子でお金を貸すチェ社長役は作品のたびに名演技を披露し、強烈な印象を残したホ・ジュノが演じる。彼がうまくいっていたヤミ金をやめた理由は何なのか、彼にどんな事情が隠されているのか、関心を引くキャラクターだ。

「猟犬たち」の脚本と演出は深みのあるセリフと魅力的なキャラクター、爽快なアクションで観客565万人を魅了した「青年警察」や新鮮なストーリーとファンタジーアクションが印象的だった「ディヴァイン・フューリー/使者」を手掛けたキム・ジュファン監督が務める。アクションとバディムービーで優れた才能を見せてくれたキム・ジュファン監督は「猟犬たち」で初めてのシリーズ演出に挑戦する。

一方、「猟犬たち」はNetflixを通じて公開される予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください