1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【全文】テヨン(少女時代)、悪質な書き込み者に警告…SMエンタ側「無寛容の原則の下で強く対応」

Wow!Korea / 2021年11月9日 17時33分

【全文】テヨン(少女時代)、悪質な書き込み者に警告…SMエンタ側「無寛容の原則の下で強く対応」(画像提供:wowkorea)

SMエンタテインメントがガールズグループ「少女時代」のメンバーテヨンに対する悪質な書き込み者に警告した。

9日、SMエンタテインメン側はSMTOWN、「少女時代」のTwitterなどを通じて「当社はアーティスト保護のため、オンライン上で行われている不法行為に関する資料を持続的に収集しており、法律代理人を通じて告訴状を提出している。このような対応の結果、当社所属アーティストのテヨンに関して、根拠のない悪意的な掲示物を掲載した人々に対して、検察、裁判所から『情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反罪(名誉毀損(きそん))などの疑いで罰金刑の処分が下された」と明らかにした。

以下、SMエンタテインメント側の立場全文。

SMエンタテインメントです。

当社はアーティスト保護のため、オンライン上で行われている不法行為に関する資料を持続的に収集しており、法律代理人を通じて告訴状を提出しています。

このような対応の結果、当社所属アーティストのテヨンに関して、根拠のない悪意的な掲示物を掲載した人々に対して、検察、裁判所から『情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反罪(名誉毀損(きそん))などの疑いで罰金刑の処分が下されました。

しかし、このような措置にもかかわらず依然として、オンラインコミュニティ、YouTube及びSNS、ポータルサイトなどにはテヨンに対する虚偽の事実や悪意的な非難、誹謗(ひぼう)目的の掲示文などが無分別に流布されています。

これは個人の人格と名誉を傷付けて、アーティストに精神的な苦痛を加える行為であり、明白な犯罪行為であることを改めて申し上げます。

これに対し、随時対応とは別に、最近急増した不法行為に対応するために、集中的にモニタリング進行及び情報提供を受けて告訴を進めようとしているため、ファンの皆さまは上記のような不法行為に関する証拠資料を11月17日までに当社の情報提供メールアカウント(protect@smtown.com)にお送りいただきますようお願い申し上げます。

ファンの皆さまが直接資料を収集、整理していらっしゃる部分を認知しており、当該資料を含めてお送りいただいた内容を慎重に検討・収集し、当社がすでに収集した証拠資料とともに法的対応を進めます。

また告訴の進行や処分が行われる場合にも、ファンの皆さまにお知らせいたします。

すでにファンの皆さまが自主的に情報提供した資料は伝達される予定で、重複の恐れがあるものは除き、追加で発生する資料を情報提供メールアカウントにお送りいただきますようお願い申し上げます。

当社は今後も所属アーティスト保護のため、モニタリングと法的措置に積極的に取り組み、各種違法行為に対しては無寛容の原則の下で強力に対応していくつもりであり、ファンの皆さまにその内容をお伝えするように最善を尽くします。

ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください