1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマOST≫「ビッグ ~愛は奇跡~」、ベスト名曲 「これが愛なら」=歌詞・解説・アイドル歌手

Wow!Korea / 2021年11月26日 17時4分

≪韓国ドラマOST≫「ビッグ ~愛は奇跡~」、ベスト名曲 「これが愛なら」=歌詞・解説・アイドル歌手 (画像提供:wowkorea)

<「ビッグ ~愛は奇跡~」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「ビッグ ~愛は奇跡~」のOST紹介をお届けする。本ドラマでは、「コーヒープリンス1号店」や「トッケビ」で人気を誇るコン・ユと、「ずるがしこいバツイチの恋」で知名度を上げ、現在は母となったイ・ミンジョンがタッグを組んだ。

イ・ミンジョン演じる高校教師の女性は、コン・ユ演じるエリート医師との結婚を控えていた。しかしそんなある日女性のクラスの男子生徒と婚約者の男性が同じ事故に巻き込まれてしまう。

その後婚約者の体と高校生の魂が入れ替わってしまうところからストーリーが始まる。

今日の1曲はNOELが歌う「これが愛なら」。1人だけを想い続ける切ない片思いを表現した1曲。

<歌詞の解説>

「見ているだけで涙が出る人そばにいないと会いたくなる君を想って眠れば夢で会えるかな今日も君のことを考えてる」歌詞の最初では、片思いの相手を想う心情がストレートに表現されている。

※サビ「君が僕の人だったら僕の恋人ならどんなにいいだろう君のそばにいられたら毎日寂しさに苦しんでも毎日待たされても僕はかまわない愛してるから」恋が叶うことを夢見ている情熱的な気持ちが伝わる。

「ここにいるのにどうして遠くを見つめてるのそばにいるのに僕の気持ちが見えないのかないつもこの場所で君だけを待ち続けてかかしみたいな恋」そばにいるのに片思いのままであるもどかしさが伝わる歌詞だ。

※サビのリピート

「バカみたいに君を待つ理由は君を愛してるから」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「君が僕の人だったら一度だけ愛してくれたら一度だけ抱きしめてくれたらどんなにいいだろう君のそばにいられたら毎日寂しさに苦しんでも毎日待たされても僕はかまわない愛してるから大丈夫君を愛してるから」NOELのハスキーで切ない歌声と歌詞がマッチし、片思いの気持ちが伝わる1曲。

歌手NOELは、2002年にデビューした4人組の男性グループ。来年でデビュー20周年となる。バラードが得意なベテラングループで、これまで多くのOSTに参加してきた。

「アリス」や、「パダムパダム」、「アイリス2」、「応答せよ1988」などがある。最近でも「リセット~運命をさかのぼる1年~」の曲を担当している。

<ネットユーザーの反応>

「NOELの曲はやっぱりいい」

「胸がじんとする曲」

「切なくていいバラード」

「片思いのつらさが伝わる」

「ドラマを思い出す」

「ビッグ ~愛は奇跡~」ではコン・ユと、イ・ミンジョンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください